読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せあふれる小さなおうち

シンプルでお気に入りに囲まれた、豊かな暮らし。家族みんなが幸せになれるおうちづくり、頑張ります♪

食器洗いスポンジはパックスナチュロン♪ 交換のタイミングは?

Sponsored Link

食器洗いに使うスポンジ、
我が家では、ずっと「パックスナチュロン キッチンスポンジ」を使っています。
色は2色あるうちのピンクが定番だったのですが、
少し前に出た「ナチュラル」色をメインに使っています。

f:id:charmy2016:20170216195356j:plain

安心長持ち優れもの!

これまで、不織布を貼り合わせたタイプやネットタイプ、シャリシャリしたフィルム(?)タイプなど色々試してきましたが、
泡立ち・水切れがいまいち、すぐにへたる、など、不満点がたくさんありました。
そんな中で出会ったパックスナチュロンのもの。
泡立ちも水切れもよく、いつでも気持ちよく使えますし、
耐久性もあって、しばらく使ってもボロボロになることがありません。

「ナチュラル」はアイボリーのような色です。

f:id:charmy2016:20170216195412j:plain

染色していないため、食器に残った食品の色がついて目立つことがあるそう。
これは特性なので仕方がないですね;

1ヶ月後の様子

1ヶ月使ってみた様子です。
左が使っていたもの、右が新品。

f:id:charmy2016:20170216195437j:plain

夫がカレーやハヤシライスが好きなので、油分がたくさん、色がつきそうなメニューの日も多いです。
こういうメニューのときは、お皿を軽く拭き取ってから使いましたが、それでも着色はありますね;
ただ、比べない限りは気にならないかもしれません。

へたり具合はどうかというと、
使っているうちに手に馴染むように変形するものの、ほとんど差は感じられません。

f:id:charmy2016:20170216195506j:plain

耐久力はありそうです。
まだまだ使えそう……と思ってしまうのですが、
雑菌の繁殖が心配なので、念のため定期的に交換しています。

f:id:charmy2016:20170216195539j:plain

スポンジのケアと交換タイミング

シンクはたとえ丁寧に使っていても、湿気が多く、雑菌が繁殖しやすい環境です。
見た目にはきれいでも、実際には雑菌がいっぱい……スポンジも同様で、雑菌ハウスになりがちなのです。
熱湯消毒が雑菌退治に有効ですが、洗い物をするたびに行うのは面倒。
そこで、我が家ではスポンジ除菌ができるタイプの食器洗い洗剤を使うようにしました。
使用後は、よく洗い流してから洗剤をつけてもみこみ、片付けます。
このとき、食べ物カスができるだけ残らないように注意が必要。雑菌やカビの原因になるからです。

交換時期については、色々なメーカーのホームページを見ても特に書かれてはいませんでしたが、
サニクリーンの以下のサイトでは、購入したスポンジの金額100円につき1ヶ月で交換(300円のスポンジの場合3ヶ月)することを勧めています。
キッチンやお風呂のスポンジは「100円1カ月」を目安に交換します | お掃除が好きになる

これを目安に交換しておけば、
汚れをしっかり落とす効果がキープでき、雑菌の繁殖をあまり心配する必要がないそうです。
パックスナチュロンのスポンジでいえば、1ヶ月か1.5ヶ月が妥当でしょうか。
我が家の場合、1.5ヶ月だと忘れてしまいそうなので、1ヶ月を目安にしています。

ちなみに……

話は変わりますが、浴室のスポンジについては、いつも完全に磨耗するまで使っていて、雑菌についてはあまり気にしたことがありませんでした。
が、湿った環境にあるということで、キッチンのスポンジよりも気にしたほうがよさそうですね……;
お手ごろなものを買って、頻繁に交換したほうが安心できます。
こちらも検討していきたいと思います。

使い終わったスポンジの活用

交換した古いスポンジは、シンク洗いに使ってから捨てています。
普段はメラミンスポンジでコショコショ掃除していますが、この交換のタイミングでじっくり洗いをしています。
シンク掃除の日が毎月に一度やってくるので、汚れもたまらずきれいな状態がキープできています♪

にほんブログ村テーマ キッチン雑貨へ
キッチン雑貨
掃除&片付け
お気に入りグッズを見つけたら♪

色はさわやかなグリーンもあります。