読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せあふれる小さなおうち

シンプルでお気に入りに囲まれた、豊かな暮らし。家族みんなが幸せになれるおうちづくり、頑張ります♪

マリメッコ展in東京!(2017年2月12日まで)

Sponsored Link

日本を巡回中の「マリメッコ展」がようやっと東京に来てくれました。
東京で開催されると聞いてから、待ちに待った展覧会です。
クリスマスにさっそく見に行ってきました!

f:id:charmy2016:20161226202454j:plain

みんな大好きマリメッコ

説明は不要だと思いますが、マリメッコはフィンランド発のファブリックブランドです。
冒頭の写真の「ウニッコ」という大胆でカラフルなお花のデザインは、誰でも一度は目にしたことがあるのでは。
現在、日本国内で大規模展覧会中で、
ブランドの歴史やデザイナー仕事の紹介に加え、たくさんの展示物を見ることができます。
12月17日からは渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムが会場になっています。
marimekko-exhibition.jp

にほんブログ村テーマ marimekko/マリメッコ大好き!!へ
marimekko/マリメッコ大好き!!

展覧会の内容

ヘルシンキのデザインミュージアムの貴重な所蔵作品のうち、ファブリック、ヴィンテージドレス、スケッチなど、たくさんの資料が展示されていました。
(もちろん写真撮影禁止ですので、写真はありません;)

ファブリックはもとの布幅のまま展示してあるので、マリメッコならではの大胆な色や図柄を楽しむことができました。
デザイナー自筆のスケッチ原案も並べてあり、比較して楽しめるところも良かったです。
ファブリックの原点を見ることができる展示になっているんですね。

特に圧巻だったのは、ドレスでした。その数60点!
大胆でカラフルな色柄ばかりでなく、質感を大切にしたシックなウールのドレスもありましたよ。
マリメッコのデザインというと、エプロンやミトン、食器などのキッチン雑貨に使われているという印象が強かったので、
服飾からスタートして、服飾がとても充実した分野になっているというところには驚きました。
また、デザイナーの中には日本の人もいて、デザインを手がけていたという点にもびっくりです。
それもあってか、和を感じさせるデザインもいくつかありました。

展覧会グッズの販売も

マリメッコ展の展示作品を収録した、展覧会限定品のオリジナル図録&ポストカードがありました。
他には食器やエプロン、ステーショナリーがありましたよ。

マリメッコ以外にも北欧雑貨をたくさん取り扱っていました。

  • アルメダールス社のキッチンタオル
  • ムーミンのお菓子やコーヒー
  • グリミス(夜間のリフレクター)

などがあった気が……。
こちらも見ていて楽しめました。

購入したのは……

見ているとどれもほしくなってしまうのですが、ぐっとこらえて^^;
おしゃれなポストカードを購入しました。(ヴオッコ・ヌルメスニエミによる広告向けのドローイング/1959年)

f:id:charmy2016:20170426082713j:plain

ポストカードはモノクロデザインで、ちょっと飾るのにとても素敵です^^
ちなみに、常設のショップのほうにも北欧グッズが満載でした♪

嬉しい特典も!

展覧会チケット購入特典として、「アフタヌーンティー・ティールーム」でハーフサイズのスイーツが無料になる券がついてきます(通常は290円)。
全国89店舗で、2017年2月28日まで使えます!

これを利用してランチを食べました♪

f:id:charmy2016:20161226202541j:plain

ハーフスイーツは「苺とオレンジのズコットショートケーキ」です。

f:id:charmy2016:20161226202602j:plain

チョコチップとアーモンド? がザクザクしておいしかったです^^
夫はキャラメルアップルパイ? をチョイスしていました。
マリメッコ展の会場であるBunkamuraからは、渋谷マークシティ店が一番近いですよ! 展覧会後に感想を語り合う場としてどうでしょうか。

開催概要

会期:2016年12月17日(土)~2017年2月12日(日)
会場:Bunkamuraザ・ミュージアム
開館時間:午前10時~午後7時(入場は午後6時30分まで)
毎週金・土曜日は午後9時まで(入館は午後8時30分まで)
※12月31日(土)を除く
休館日:2017年1月1日(日・祝)

今後の巡回会場

2017年3月4日(土)~2017年6月11日(日) 新潟県立万代島美術館 予定です。

映画も要チェック

年明けから、Bunkamuraのル・シネマで映画『ファブリックの女王』が上映されます。
今年も少し前まで上映していたようですが、年内の上映は終了しているようでした。
マリメッコ創業者アルミの人生を描いているそうですね。
来年展覧会に向かわれるかたは、こちらも併せてどうぞ♪
www.bunkamura.co.jp
料金:1200円(マリメッコ展のチケット半券提示で1000円)
上映スケジュール:1月2日(月)~1月6日(金)連日19時50分~

とっても楽しめました♪

マリメッコ展に足を運んで、大胆なデザインや色彩感覚に大いに刺激を受けました。
私は服飾関係の仕事にはかかわりが薄いのですが、
Webデザインやフライヤーなどのクリエイティブ系の他分野でも役に立ちそうです。
とても素敵な体験でした。

お近くのかたは、ぜひ足を運んでみてくださいね。