読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せあふれる小さなおうち

シンプルでお気に入りに囲まれた、豊かな暮らし。家族みんなが幸せになれるおうちづくり、頑張ります♪

箱根神社へ初詣に行きました!

Sponsored Link

あけましておめでとうございます。
新年最初の更新は、初詣のレポートです。
元日は早起きして夫と箱根まで足を運んできました。
目的地は箱根神社です。
箱根神社(九頭龍神社)公式ホームページ

f:id:charmy2016:20170102221946j:plain

箱根神社は芦ノ湖の畔、元箱根にあります。
鉄道の駅はなく、バスまたは車、船でのアクセスになります。
私たちは風景を楽しみたかったので、途中まで電車、あとはタクシーという方法を採りました。

箱根登山鉄道で、いざ出発

東海道線の小田原駅についた私たちは箱根登山鉄道に乗り換え、小涌谷を目指しました。
途中、箱根湯本にて乗り換え、乗ったのは強羅行きの電車。
鉄橋が多くあり、自然の景観を損ねることがないように工夫されていました。

箱根登山鉄道は、険しい斜面を登坂・降坂するために、線路が折り返し進むように敷かれています。
線路の折り返し地点に来たときに、バックするように進行方向の逆へ進んでいくのです。
これをスイッチバックといいます。

f:id:charmy2016:20170102221949j:plain

トンネルを抜けた後に、今しがた通ってきたばかりの鉄橋が見えてきました。
ここでスイッチバック&シャッターチャンスでした。皆さん写真を撮っていましたよ^^
スイッチバックのたびに前後に乗っている運転手さんと車掌さんが入れ替わるのが面白かったです。
箱根登山鉄道ならではの情景ですね♪

要所要所で登山鉄道の魅力を伝えてくれる車内アナウンスが流れるのも良かったです。
車輪の回転を止める電気ブレーキを搭載して安全性を高めているとか、
日本で最も急な勾配(2両編成であれば編成の両端で高低差が2.4m、3両編成であれば3.6mにもなるそう)を走っているetc.
いろいろ知ることができました。

箱根神社で初詣

f:id:charmy2016:20170102223618j:plain

小涌谷駅からはタクシーで箱根神社に向かいました。
宮ノ下~小涌谷周辺は箱根駅伝の応援で有名なところなので、翌日(今日)に備えて、たくさんのテレビカメラの設置がされていました。
周辺は、駐車場待ちの渋滞がすごかったです。
正参道のほうは人も車も大混雑ということで、運転手さんのお計らいで、御社殿裏山のほうに停めてもらいました。
ここから裏の参道を通って、御本殿を目指します。

800年を越す杉の巨木が続く裏の参道は、とても静かで空気も澄んでいるよう。
上を見上げればどこまでも杉が伸びているようで、神聖な雰囲気でした。

f:id:charmy2016:20170102221959j:plain

御本殿までは人も少なく、すごくスムーズ。
ちょうど朝一番に来た人との入れ替わりのタイミングだったこともあります。
(ほとんどの人が帰りも正参道の方からお帰りになっていたようです)
ちなみに、小涌谷からのタクシー代は2980円なり~^^;

さて、御本殿の前ですが、参拝の行列がテーマパークのアトラクション並みにできていました。
神楽殿からは御神楽の奏楽が聞こえています。
列に並んでから、1時間ほど待ったでしょうか。
夫婦で話していたからか、体感的にはもっと短いように感じました。
今年がいい年になるように願いつつ、参拝します。

f:id:charmy2016:20170102222001j:plain

おみくじ&御守

新年の無事をお願いした後、おみくじを引きました。
このおみくじ、小さな御守もつきます。

おみくじは第49番「幸」。
龍の天上する如き幸運きたる とありました!
運勢は末吉でしたが^^;

f:id:charmy2016:20170102222003j:plain

実は昨年末に流産を経験しまして……。
結婚5年目、はじめての赤ちゃんだっただけにショックでしたし、今の心の落ち込みから立ち直れていません。
でも、赤ちゃんはまたきっと来てくれる! と信じて、おみくじのものとは別に安産御守を買いました。

帰りは正参道のほうを通って帰りました。

f:id:charmy2016:20170102221948j:plain
↑本来はこちらを通って御本殿に向かいます^^;

ついでというわけではないですが、芦ノ湖周辺をお散歩。
ちょうど陽が湖面に反射し、きれいでした^^
こちらもとってもすがすがしくて、今年もいいことがありそうです♪

f:id:charmy2016:20170102222004j:plain

f:id:charmy2016:20170102222006j:plain

宮ノ下にある足湯にも行きたかったのですが、事前に調べてみると年末年始は休業のようで。
またこちらに来ることがあれば、行ってみたいです。