読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せあふれる小さなおうち

シンプルでお気に入りに囲まれた、豊かな暮らし。家族みんなが幸せになれるおうちづくり、頑張ります♪

お気に入りの図書館バッグで本を大事に持ち運ぶ

Sponsored Link

文の書き方の参考にしようと、図書館で本を借りました。
(著作権の関係で表紙が撮れないので、ちょっと味気ないですが……)

私は借りた本を運搬するときには図書館バッグを使っています。
今日はその紹介です。

f:id:charmy2016:20170323080343j:plain

図書館バッグ

ずいぶん前にオルセー美術館で購入したバッグです。

f:id:charmy2016:20170204223343j:plain

モチーフは、クロード・モネ《睡蓮・緑のハーモニー》1899年。
ピンクの睡蓮の花や黄緑の柳、それが池の水面に映っている様子がきれいで惹かれました。
青って普段はなかなか選ばないのですが、それだけこのバッグが魅力的に感じたのです。
日本風の橋が描かれているのも巡りあわせだ! と思って購入しました。

f:id:charmy2016:20170204223342j:plain

マチあり、書類や本が入る実用的なサイズです。
底が角になっているので、本を入れるのに適した形になっているのがポイント。
撥水加工ポリエステルで本が雨に濡れる心配もありません^^

折りたたむとこんなにコンパクトに♪

f:id:charmy2016:20170323080345j:plain

収納しやすいところも嬉しいです。

図書館バッグを使っている理由

図書館は、私にとっていつでも一息つける場所。
本好きが高じて司書資格も取ったくらい、図書館が大好きです。
そのため、図書館の財産を大切にしていきたい、丁寧に扱いたいと思っています。

ときおり利用者の中で、借りた本を乱雑にバッグに放り込んでいる方を見かけます。
そんなしまい方をしたら、本が傷んでしまう……見ていて悲しい気持ちになります。
せめて自分は大切に持ち運べるように、と図書館バックを使うようになりました。
なので、このバッグはすごくぴったり。
ちょっと知的な(?)デザインで、しかも本を大事に守ってくれます。

自分だけのものではない、図書館の本。
一人でも多くの人が大事に使ってくれると嬉しいです。

バッグを置いている場所

f:id:charmy2016:20170204223336j:plain

収納は、玄関の靴箱に。
省スペースなので、隙間に入ります。
図書館に行くときについでに持っていけるので、動線も◎です。

おまけ

読書しながらティータイム。
少し休むときには茶菓子を食べたりします。
今日のお供は、無印良品で購入した「いちごとホワイトチョコのハート型クッキー」

f:id:charmy2016:20170204223346j:plain

イチゴのツブツブとさっくりとした生地の感触が好きです。
定番商品にしてほしいな~♪

にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし
ステキに暮らす♪
シンプルで豊かな暮らし