読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せあふれる小さなおうち

シンプルでお気に入りに囲まれた、豊かな暮らし。家族みんなが幸せになれるおうちづくり、頑張ります♪

無印良品の「体にフィットするソファ」。使用感とお手入れポイント

Sponsored Link

その心地よさから立ち上がれなくなるといわれている、無印の「体にフィットするソファ」。
本を読むとき、テレビを観るとき、
我が家にとってはなくてはならないリラクゼーションポイントです。

今回は5年間使用してみた感想と、このソファならではのお手入れのポイントをまとめてみました。
購入を迷われている方がいらっしゃったら、参考になれば幸いです。

f:id:charmy2016:20170331143723j:plain

体にフィットするソファ

ひとりひとりのくつろぎスタイルにあわせてフィットしてくれるソファです。
www.muji.net

カバーは別売り。
我が家はグレーベージュを選びました。
インテリアにも馴染みやすく、気に入っています。

使用してみた感想

◎いいところ

体に馴染んでいい感じ♪

まさに「人をダメにするソファ」、快適なすわり心地です。
ちょっと体を休めるつもりが離れられず、気がつくと時間が経っていることも。
冬のコタツのように危険な存在です(今のところ我が家にコタツはありませんが……^^;)。

背中合わせにもたれかかることもできるので、1個でも夫と喧嘩せずに使えています。

移動できる

それほど重くないので、好きな場所で使えるのもポイント。
天気の良いときは、窓のそばに持っていってポカポカしながら読書しています^^

△不便なところ

すべる

フローリングだと、まれにすべるので注意が必要です。
そんなとき床面との摩擦が気になりますが、
今のところそれで生地が傷んだりはしていません。

さすがに中身がへたる

中身はへたりにくい素材だそうですが、さすがにクッション性の低下が気になってきました。
5年間、毎日私たちの体を受け止めてくれていることもあるでしょう。
見た目にカバーが余っている状態になっています。

f:id:charmy2016:20170213211005j:plain

髪の毛・ゴミ・ホコリが付着する

これが一番ストレス!!!
床に落ちた髪の毛やゴミなどが、側面と底面に付着します。
床置きタイプの弱点ですね。

f:id:charmy2016:20170213212735j:plain
↑ご覧のとおりです。

普通の椅子型と違って決まった面が見えるようにはなっていないので、全体的に汚れがついて、目立ちます。
また、カバーの素材的にも、フローリングから汚れを拾いやすい気がします。
来客前はコロコロ必須。

ソファのお手入れポイント

へたり対策

毎日座る面を替えることで、中のビーズが多少痛みにくくなるようです。

また、カバーは洗濯すると少し縮む(はず)。
汚れ落としも兼ねて、定期的に洗濯すると良いかもしれません。

ゴミ対策

気がついたときにすぐお掃除できるようにしておくと良いと思います。
例えば、ソファのすぐ近くに衣類クリーナーを置いておくなど。
我が家の場合、リビング横のクローゼットにクリーナーを忍ばせています。

f:id:charmy2016:20170330150129j:plain

f:id:charmy2016:20170213211008j:plain

実際に使うとコロコロ頻度が高いことに気がつくかと思います。

ちょっとした欠点もありますが、大好きな家具。
メンテナンスで永く愛用していきたいです^^

無印のコミュニティも参考になります。
にほんブログ村テーマ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品
* 無印良品( MUJI )との生活 *