読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せあふれる小さなおうち

シンプルでお気に入りに囲まれた、豊かな暮らし。家族みんなが幸せになれるおうちづくり、頑張ります♪

三角コーナーの代わりに袋ホルダーを導入しました

Sponsored Link

キッチンの三角コーナー。
生ゴミをためるので、すぐに汚れてシンクが不衛生になりがちですよね。
それならばと一度撤去したのですが、ゴミをポリ袋にそのまま入れるスタイルだと、いつの間にか袋の口が閉じてしまっていたりしてストレスに^^;
また、縦の状態を維持しないと中のものが出てしまうこともあります。
そこで、生ゴミ入れに便利なグッズを導入することにしました。

意外と代用品がありません

はじめは家にあるもので代用しようと思っていました。
が、ポリ袋をかぶせるとなると、タッパーではフィットせず、袋が自立しない。
コップなどを使うにも、今度は容積が足りません。

しっかりした紙を折って入れ物をつくることも考えました。
しかし我が家は新聞を取っていないので、ツルツルしたチラシが手元にない……;

いろいろと検討した結果、やはりグッズを導入するに至ったのでした。

ポリ袋ホルダーの使い方はこちら

f:id:charmy2016:20170226215544j:plain
↑ミカンの皮です。

こうして、ポリ袋をかけて使用します。
シンク内に置く三角コーナーはどうしても汚れがつきがちですが、
シンク外で使用することで衛生的に使えます◎

f:id:charmy2016:20170226215538j:plain

足底には滑り止めがついているので、しっかり倒れずに立っていてくれます。
グラススタンドや、洗ったボトルなどの一時干しに使っても安心。

我が家の場合、ボトルは水切りカゴで乾かしているので、
ゴミ入れとしてのみ使用しています。
調理中に出たゴミのほか、シンクのゴミもまとめ、一日のキッチンの片付けが終了します。

収納もコンパクト

f:id:charmy2016:20170226215554j:plain

折りたたむことができるので、使わないときはスッキリと収納できます。

普段の収納場所は、キッチンの引き出しの中です。

f:id:charmy2016:20170226215553j:plain
こんなにコンパクト。

ある日の使い方

f:id:charmy2016:20170226215552j:plain

夫がこんな使い方をしていました。
ふきんなどを乾かすのにも使えそうですね。

本当はゴミを出さないのが一番。
とはいえ、細々した野菜くずなどはどうしても出てしまいます。
そうしたゴミを適度に処理するのに、日々重宝しています。

シンプルライフを目指していますが、毎日使うキッチンは自分にとって快適に使えることが一番でした。
便利グッズもうまく取り入れていきたいです♪

にほんブログ村テーマ キッチン雑貨へ
キッチン雑貨
お気に入りグッズを見つけたら♪