読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せあふれる小さなおうち

シンプルでお気に入りに囲まれた、豊かな暮らし。家族みんなが幸せになれるおうちづくり、頑張ります♪

暮らしの見直し:トイレ掃除の手間とムダを断捨離

Sponsored Link

目下、暮らしの中の行動を見直しています。
普段の行動の中にある、「手間」や「ムダ」をなくして気持ちよく過ごすためです。

今回見直したのは、トイレ掃除の手間とムダです。

f:id:charmy2016:20170228212450j:plain

きっかけは、やましたひでこさん

「断捨離で大切なのは“物”を軸にした考えを手放すこと。“物”だけを捨てても意味がない」

以前、雑誌で断捨離の提唱者のやましたひでこさんが、このようにおっしゃっていました。
物を軸にして物だけを見るのではなく、
一歩引いてその空間や行動の全体像を見ることが大切
といいます。

例えば、靴箱を整理するときはそれぞれの靴を見るのではなく、靴箱全体を見渡します。
その中で履きたい靴が取り出しにくいなどの違和感があれば、“違和感を取り除くために捨てる”のが断捨離とのこと。
つまり、本質的に捨てるべきは、物にまつわる手間やムダということです。

この考え方をもとに、暮らしの中の行動を見直しています。

トイレ掃除で大変なこと

我が家でまず思いついた見直しポイントは、トイレ用芳香洗浄剤です。

f:id:charmy2016:20170228212507j:plain

汚れ付着防止効果が期待でき、香りが強く芳香剤代わりにもなるという理由で使ってきました。
が、水受けはホコリがたまりやすく、掃除のために洗浄剤をどけなければならないのがプチストレスでした。
(濡れた洗浄剤を触るのも苦手……。)

そこで、思い切って洗浄剤をなくしてみました。

f:id:charmy2016:20170228212515j:plain

トイレ掃除はもともと定期的にしているのですが、体感的にはあまり汚れを感じません。
また、替えを買わなくて良くなったということは、その分節約にもなりました。

来客時など香りが欲しいときは、トイレ内の棚にアロマストーン(アロマオイルを含ませると香るもの)を使うことにしました。

f:id:charmy2016:20170228212523j:plain

ということで。
掃除のときにどかす手間と、買い替えの手間の2つの手間を断捨離することができました。
色々な香りを使う楽しみはあったのですが、我が家の場合は掃除のしやすさを優先。

気持ちよく掃除できるようになって、心までスッキリしました^^
今後も見直しを続けていきます。

にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし
ステキに暮らす♪
シンプルで豊かな暮らし