読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せあふれる小さなおうち

シンプルでお気に入りに囲まれた、豊かな暮らし。家族みんなが幸せになれるおうちづくり、頑張ります♪

使って分かったアクリルたわしのお掃除力。手に優しくて食器もピカピカ

Sponsored Link

読者になっているブログの皆さんが絶賛されていたアクリルたわし。
よく行く手芸店(ユザワヤ)でも特設コーナーがあるくらい、人気で、浸透しているみたいです!
このたび、掃除道具の見直しを機に私も導入してみました。
使ってみて分かったメリットデメリットについてまとめてみます。

f:id:charmy2016:20170416202233j:plain

※汚写真がたくさんありますので、ご注意ください。

買ってみました

まずは100均などで1つお試ししたかったのですが、見つかりませんでした。
そのためフリマでリーズナブルなものを購入。

f:id:charmy2016:20170416202231j:plain

葉っぱのかたち。色も可愛いです。
オーソドックスな四角形ではないので、使いこなせるか? 難易度高めかな? という心配はありました。

たわしの素材感

わりと太め? の繊維で、握ると弾力を感じます。
硬くはありませんが、コシがあります。

アクリルたわしの得意なこと

アクリルたわしの汚れを落とす仕組み

アクリルの繊維には「ミクロライン」という無数の細かい溝があるそうです。
それが汚れをかき取り、洗剤なしでも洗浄効果を発揮するとのこと。
どれだけの効果があるか、期待が高まります。

茶渋落とし

水をつけて磨くだけできれいになります。

before

f:id:charmy2016:20170416202219j:plain

after

f:id:charmy2016:20170416202242j:plain

今までは手袋をして、メラミンスポンジでゴシゴシしていました。
メラミンスポンジには研磨作用があるので、肌を傷つける心配があるためです。
しかしこちらはその心配がありません。
手袋をしなくてもそのまま使えるのでお手軽です◎

食器の曇り落とし

同じくこちらも磨くだけできれいに。

スプーンも……
before

f:id:charmy2016:20170416202241j:plain

after

f:id:charmy2016:20170416202240j:plain

コップも!
before

f:id:charmy2016:20170416202234j:plain

after

f:id:charmy2016:20170416202235j:plain

コップは口が狭いので、↓こんな風にお箸を使って底の方を洗いました。

f:id:charmy2016:20170416202243j:plain

汚れ・くすみがひどいスプーンには特に効果を感じました。
爽快だったので時間があるときに全部ふきふきしようと思います(^^)/

使っていてひらめいたのは、
棒の先にアクリルたわしをつければボトル用のブラシになるのでは? というところ。
手の届きにくい場所も、この洗浄効果を見れば楽にできそうです。

他にも

レンジの汚れや、IHの汚れなどにも使えました。

before
調味料の量を間違えて吹きこぼれた汚れです><

f:id:charmy2016:20170416202236j:plain

after

f:id:charmy2016:20170416204435j:plain

古くて焼き付いてしまっているようなものはさすがに難しいようでしたが……。

アクリルたわしの苦手なこと

油汚れ?

油を落とすのは苦手のようです。
ハマナカボニータワシのホームページには、以下の記載がありました。

炒めものなどをした鍋の油汚れは、お湯を流しながら良くこすって洗います。
揚げものなどをした油を大量に使用した鍋は、先に鍋を新聞紙か古布、又は、キッチンタオルでふいてから、タワシを使用すれば、同様に洗えます。

流水で、ふき取ってから、というとコストがかかる気が……。
油落としに使える野菜くずもありますが、常に出るわけではないので……^^;
我が家は新聞もとっていませんし、今までどおり、スポンジと洗剤でやればいいかな、と思いました。

フライパンの裏の焦げ付き

f:id:charmy2016:20170416202222j:plain

これは水をつけて磨くだけでは落ちませんでした。
ただ、重曹をペースト状にしてこすれば大丈夫でした。
苦手分野なのか悩むところですが、こちらに分類しておきます。

お手入れと今後の使い方

こまめに手洗いし、日光によく当てて乾かしてから使うことが大切だそうです。
アクリルは熱に弱いので、熱湯消毒やアイロンの使用はNG。
柔軟剤や漂白剤も生地が傷むそうなので、避ける必要があります。

水切れはちょっと悪いです。
しっかり使うためには、日光に当てるのは必須かな、と思いました。

今後は、食器洗いなどには普通のスポンジを使いつつ、
アクリルたわしは茶渋や曇りを落とすときなど、
得意分野を生かす使い方をしようと思っています。

良かった点

いろいろな場所に使える

上記でも触れたように、メラミンスポンジは研磨作用が強く、
洗面所の鏡や浴槽、フローリング床など、特殊コーティングされている場所では使えないことがあります。
ですが、アクリルたわしの場合は毛糸自体に汚れを吸着することで汚れを落とすので、
いろいろな場所のお掃除に使えるとのこと。
お掃除グッズを減らすのに役立ちそうです。

可愛い

f:id:charmy2016:20170416202239j:plain

これは見ての通りです♪
アクリルたわしというジャンル自体というより、製作者様のセンスによるものではありますが^^;
かわいらしい見た目なので、干していてもちょっぴりおしゃれでいい感じです。

リピートしたいアクリルたわし

今回アクリルたわしを使ってみて、かなり便利だと思いました。
ただ、リピートしたくても私自身は編み物ができないので、
しばらくは購入したものを大事に使うことになりそうです。

ユザワヤでオススメされていたハマナカの糸(「ハマナカボニー」シリーズ)が、
とても発色が良いので好きな色で作ってみたい気持ちもありますが……^^;

今回はキッチン周りのお掃除に使いましたが、他の場所でも良い働きをしてくれました。
またレポートしたいと思います◎

参考にしたサイト
ボニータワシ | ハマナカ手芸糸

家事を楽しくする素敵な雑貨の参考に(*^^*)
にほんブログ村テーマ キッチン雑貨・食器へ
キッチン雑貨・食器
家事が楽しくなるモノ・工夫
お気に入りグッズを見つけたら♪