Charmy note~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

エコバッグをきれいに長く使うための選び方5つ。折りたためて洗えて、その他には?

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

毎日のお買い物や荷物が多いときのサブバッグとして役立つ「エコバッグ」。
普段使いのカバンの中にしのばせている人も多いのではないでしょうか。
私も例にもれず持っています。
今回は、エコバッグをきれいに長く使うための選び方について書いていきます。

f:id:charmy2016:20171214104626j:plain

エコバッグ選びで大切にしている視点

私が重要だと思うエコバッグを選ぶポイントは以下の5点です。
きれいに長く使うため、という視点を大切にしてみました。

1.生地が厚くなく、折りたためるもの

普段のバッグの中に入れるため、
あまり生地の厚みがないものを選んでいます。

2.持ち手一体型のもの

バッグの底が中身の重さを一点に受けるので、
持ち手が一体になっているものが強くて良いです。
丈夫なものを使った方が長持ちしてくれます。

3.洗える素材のもの

洗えるナイロン製やポリエステル製のものと決めています。
食材を入れるので、雑菌が発生し、食中毒の原因にもなりかねないためです。

ロールポリ袋に入れるものもありますが、
アイスなどの湿気やちょっとした野菜くず、魚や肉の汁など、
見えてもあまり気にしない汚れや目に見えない汚れは
気付かないうちにつくことが往々にしてあります。
私の場合は見た目にはわかる汚れがついていなくても、
定期的に手洗いしています。

4.体型にあったサイズのもの

これはとても大事!
食材の買い出しは荷物が多くなるので大きいサイズが良いと思いがち。
ですが、あまり大きくても意外な落とし穴が……。

薄い素材はメリットもありますが、
箱などがゴツゴツするので肩ではなくひじに掛けたり手で持つことがあります。
そうすると私の場合は背が小さいので、地面に擦れてしまうことが。
以前コンクリートに擦って、傷がついてしまったこともあります^^;
なので、
縦に大き過ぎない、持ち手も長すぎない(肩には掛けることもできる)長さを選んでいます。

5.見た目の気に入ったもの

f:id:charmy2016:20171214104626j:plain

サブバッグとして使う場合もあるので、見た目も好みのものを選んでいます。
お土産を持っていく際もさりげなく隠して持って行けるので便利です。

私はAfternoonTea(アフタヌーンティー)のものがお気に入り。
今は「レース柄ショッピングバッグ」を使っていて、
上記の条件もすべて満たしています(4年使ったものから最近買い替えました♪)。

f:id:charmy2016:20171213230451j:plain

ちなみに、我が家では夫もエコバッグを持っています(ROOTOTEの裏地付きトートバッグ)。
よく持ち歩いていて、会社帰りの買い物にも重宝しているようです。
自分で男性が持っても違和感がないものを選んできました。

ちょっとそこまでのときにも役立っているエコバッグ。
引き続き長く使っていきたいです^^

▼暮らしが楽しくなる日用雑貨については、こちらの記事も参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫
ミニマリストの持ち物