幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【アンガーマネジメント】今すぐできる! イライラを鎮める3つの方法とは?

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

ついイライラしてしまうことってありますよね。
以前こんな記事を書きました。

が、適切な訓練をすればイライラしない脳へ変えることができるとか。
少し前に、NHKの『ごごナマ』という番組の中で、
同じくNHKの『助けて!きわめびと』で放送したイライラを鎮める方法の特集をしていました。
その中で、3つの方法が紹介されていましたのでシェアします。

f:id:charmy2016:20170813221944j:plain

『助けて!きわめびと』ゲストはこの二人

『助けて!きわめびと』は、
色々な悩みごとをその道のプロに解決してもらおうという番組です。

この日のテーマは「なんだかイライラしてしまう」。
別々の日に放送した二つの内容を編集した内容でした。

イライラの解消術を、以下のきわめびとが伝授してくれました。
日本アンガーマネジメント協会の安藤俊介さん、
マインドフルネス講師の木蔵シャフェ君子(ぼくら・しゃふぇ・きみこ)さん。

お二人は以下のような著書も書いてらっしゃいます。

イライラをコントロールする3つの方法

(1)6秒 魔法の呪文

1つ目は「6秒 魔法の呪文」。
怒りは最初の6秒間がもっとも強いということから、
あらかじめ6秒をやり過ごす言葉(自分を励ます言葉)などを用意して置き、
怒りを覚えた瞬間から6秒はその言葉を心の中で唱えると良いそうです。

言葉は何でもOK。
ポジティブなものが良いですね。
例えば、出演者の藤井隆さんは「わろてんか」。
笑ってください。笑ってほしい。という意味の言葉を挙げていました。
ご自身も出演される、次の連続テレビ小説のタイトルみたいですね・笑。
でも、明るくなれそうで良いと思いました!

(2)“べき”の境界線

2つ目は「“べき”の境界線」。
以前の記事でも書きましたが、
イライラの原因は相手の行動に対して「こうあるべき」と考えることに起因しています。
相手の行動が思っていたことと違うと、
受け入れることができずに怒りへとつながってしまうようです。

そうしたことを許せる(というと上から目線のようですが……)ようになることが大切だそうです。
具体的には、レジ打ちが遅くてもおわびの言葉があれば許す、
支払いなどで少しでも早いところがあったら許す、などが紹介されていました。
人を受け入れることを、日ごろから心に留めておくと良いそうです。

(3)マインドフルネス瞑想

3つ目は「マインドフルネス瞑想」。

マインドフルネス、最近注目されていますよね。
宗教的要素を取り除いた瞑想のこと。
医学的にも、
脳の中でストレス反応に関わる扁桃体が減少する、
感情に関わる部位である海馬の容積が増える、

などといった効果が認められているようです。

マインドフルネスの基本は「今、この瞬間」に意識を向けること。
イライラは、過去や未来の雑念から起こります。
「今」に意識を向けることでイライラから離れられるという仕組みだそうです。

その手掛かりになるのが「呼吸」です。
まず楽な姿勢をとり、呼吸をします。
意識を呼吸することだけに向けるようにして、
途中で雑念が浮かんで来たら、気付き、意識を呼吸に戻します。
これを繰り返してやることがマインドフルネスの基本動作とのことでした。

また「歩く」「飲む」といった動作を集中して行うことも良いそうです。
歩きながら瞑想と同じ効果が得られるのは良いですね。
日常の動作でも実践できるところが良いと思います。

動作ひとつにでも意識を向けると、
感じ方が変わってくることが実感できます。
一呼吸を味わうことで心の平安が得られるなんて、素晴らしいですよね!
私もなるべく意識してやっています。
これでもっと心穏やかに過ごせるようになるといいなと思います。

▼こちらも参考にどうぞ!
にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフの美容と健康へ
シンプル・ミニマルライフの美容と健康