幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【掃除】我が家のゴミ箱事情。4つの箱プラスアルファで使いやすく置いています

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

おはようございます。
まずはお礼です。
前回の記事へのコメントありがとうございました。
アンケートは引き続き募集していますので、どうぞよろしくお願いします^^

さて、先日ふとゴミ箱の数について考えてみました。
現在の我が家には4つのゴミ箱があり、
一部はゴミ箱を使わずに片付けています。
今回は、我が家でのゴミ箱の使い方について書いていきます。

全体の構成から

まずは4つのゴミ箱の内訳と使い方について。

燃えるゴミに2個

キッチンにメイン1個、
寝室(2階)にミニサイズ1個配置しています。
2階のゴミ箱は花粉の時期などに使っており、使用頻度は低いです。

f:id:charmy2016:20171122112028j:plain
メインゴミ箱

それ以外に2個

ビンとプラスチックを1箱、
カンとペットボトルで1箱としています。
箱がそこそこのサイズなので、
ゴミ出し用ビニール袋を奥と手前に1枚ずつかけるようにしました。
幸いゴミ出しの日まで一杯になることはほぼありません。

f:id:charmy2016:20171121230907j:plain

ゴミ箱を使わずに片付けているもの

紙ゴミ、段ボール等はゴミ箱を使わずに片付けています。
紙ゴミは紙袋に入れてキッチンの所定の場所へ。
段ボールは玄関わきの納戸スペースへ。
燃えないゴミも納戸に置いています。

集中と分散がカギ

新居に移る前は各部屋に燃えるゴミ用のゴミ箱を置いていましたが、
多くあると集めたりお手入れするのが大変。
新居に移ってからゴミ箱を減らしたことで、回収・お手入れの手間が省けました。

燃えるゴミ以外についても、ほとんどキッチンに集まっています。
多くの家庭でもそうだと思いますが、
アクセスしやすい場所にまとまっていた方が何があるか把握しやすくて良いと思います。

一方で、段ボールや燃えないゴミなど、
スペースを取る可能性があるものは別枠を設ける必要がありました。
我が家の場合は玄関わきなので、出すときに少し手間が省けます。
うまく間取りと相談して集中、分散させるのがポイントではないかと思っています。

ゴミ箱は日々使うもの。
捨てやすい場所に置いておく方が便利か、
少ない数で集中的に管理する方が便利かは人それぞれかと思います。
「どんな風にすると家族みんながやりやすいか」を考えると、
うまい具合におさまりますね^^

▼快適な暮らしのコツに関する記事はこちらからもどうぞ。
にほんブログ村テーマ 家事がラクできる家づくりの工夫♪へ
家事がラクできる家づくりの工夫♪
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア