CharmyNote

~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ~

本のしおりの手作りアイディア。かわいいしおりで読書がもっと楽しく、節約にも♪

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

本を読んでいて、一度に読み切れないことがよくあります。
そんなときに役に立つ「しおり」。
あとから読み直したい部分にも、目印としてはさんだりしますよね。
今回はそんなしおりの手作りアイディアをご紹介します。

ムエットをしおりとして代用

f:id:charmy2016:20180222172249j:plain

よくアロマショップや化粧品店などに置いてあるムエット(試香紙)。
なかには可愛らしいデザインのモノや、面白い見た目のものもありますよね。
普段はお店で捨ててしまうものですが、たまにもらって帰ります。
(もちろん、香りを試したときに限りますが……)

ムエットは普通のしおりと異なり、もともと香りを染み込ませるもの。
なので、適度に香りをつけて使うことができます。
本を開くときにほのかに香りが広がって、
ちょっと贅沢な気分が楽しめますよ。
もっとも、借りた本には使えませんが……^^;

f:id:charmy2016:20180222172306j:plain

写真は前に東京スカイツリーの「生活の木」でもらったムエットです。
上の方が変わった形をしているので、
はさんだときに目立ちますね^^

ちなみにしおりとして使う前には、
本に色がつかないかどうか、確認することをオススメします。

夫の趣味、かわいいハンドメイドしおり

夫には一風変わった趣味があります。
カレンダーやお菓子の外箱などに書いてあるキャラクター。
気にいったものがあると、切り抜いてストックしています。
ある意味、古布で作るウエスのようなリサイクル発想ですね^^

キャラクターの外枠に沿って切り抜く場合が多いですが、
ものによってはしおりのように、長方形にして取っておくこともあるようです。

f:id:charmy2016:20180222172318j:plain

こちらはカレンダーを切り抜いたもの。
特に卓上カレンダーは硬さがあってしおりにするにはぴったりです。

お気に入りを増やしていく楽しみ

かわいいデザインのしおりを使ったり、
香り付きのしおりを使ったり。
そのときの気分にあわせて活用するようになって、
読書タイムをもっと楽しくすることができました。

しおりに限ったことではありませんが、
自分なりの楽しみを見つけられると豊かな時間を過ごせます。
そういった小さな日々の楽しさが、とても励みになると感じました。

▼こちらも参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ <暮らしのアイデア>収納 家事 インテリアへ
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア