Charmy note~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

ハンガーは洗濯と収納に兼用できるものがオススメ。時短になり管理も楽々♪

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

洗濯用とクローゼット用のハンガー。
しまうときに全部掛け替えている方も多くいらっしゃるようです。
我が家の場合は一部を除いて兼用にして、
掛け替え作業をカットしました。
これで手間が一つ減って楽ができています^^

f:id:charmy2016:20180215073523j:plain

取り込むと同時にクローゼットへ

衣類の中には、

  1. 洗濯物を干す
  2. 取り入れる
  3. クローゼットに収納する

の3段階で済むアイテムがあります。

セーターなどの畳んで片付けるものは対象外ですが、
掛け替えしなければワンアクションで簡単に片づけられます。
スチーマーで干したままアイロンがけも出来るので、
シャツなどもハンガーを入れ換えずにクローゼットへ。

我が家の洗濯用・収納用ハンガーは兼用

f:id:charmy2016:20180215072921j:plain

洗濯・収納兼用のハンガーとして、
ニトリのものを使っています。
薄くて軽く、色も白でシンプル。
プラスチック製ですが、
結婚したときから使っているのでかなり長持ち(6年モノ)です。

フック部分が汚れてきたら、さっと拭けばすぐ落ちます。
アルミやステンレスのハンガーもありますが、
カチャカチャとした金属音が苦手なので、
音のしないところも重宝しています^^

完全な兼用化はしていません

滑りやすい素材の服や型崩れが気になる服は、
我が家でも掛け替えをしています。
使っているのは、同じくニトリの「すべりにくい幅38cm省スペースハンガー」。

f:id:charmy2016:20180213172639j:plain

またコートやジャケットには、「すべりにくいコート・ジャケットハンガー」。

f:id:charmy2016:20180215073438j:plain

こちらは起毛素材なので水を吸ってしまい、
洗濯物を乾かすときには不向きです。
ですが、服がしっかり掛けられるので、
服がずれたり滑り落ちたりしない安心のフィット感があります。

クローゼットで愛用中の他のニトリアイテムはこちら(過去記事)⇒
衣類の防虫剤は天然素材がおすすめ。ニトリの「レッドシダー」がクローゼットで活躍中

ハンガーを兼用してみての役立つところ

f:id:charmy2016:20180215082516j:plain

実感できた大きなメリットとしては、

  • 洗濯から収納までの手間が減る
  • モノが減る

の2点でした。
ここまでに書いてきたことですが、
掛け替えをするのとしないのではかなり手間に差があります。

またハンガーの数を少なくできるところもメリット。
我が家の場合、クローゼット用ハンガーを少なめにできているので、
余分なスペースを取らずに済んでいます。

時短&省スペースの兼用ハンガーは、
楽家事に貢献してくれています^^

▼クローゼットの収納や便利グッズに関する記事はこちらからどうぞ。
にほんブログ村テーマ 押入れ~クローゼットの収納へ
押入れ~クローゼットの収納
イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア