幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【鎌倉銘菓】鳩サブレで有名な豊島屋の「蕨羹(わらびかん)」は絶品でした♪

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

鎌倉の親戚から豊島屋の「蕨羹(わらびかん)」をいただきました。
豊島屋といえば、「鳩サブレ」で有名なお店です。
蕨羹もとてもおいしかったのでぜひ紹介させてください^^

f:id:charmy2016:20170821232052j:plain

鎌倉の名店、豊島屋

公式ホームページはこちら⇒鎌倉の味 鳩サブレー 豊島屋

店舗一覧はこちら⇒豊島屋・店舗のご案内

歴史都市として名高い鎌倉。
お土産に鳩サブレを買ったり、
もらったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
その鳩サブレを販売しているのが豊島屋です。

かく言う我が家もよく鳩サブレをもらうのですが、
今回もらったのは、その豊島屋の「蕨羹(わらびかん)」。
こういうものもあるとは、知りませんでした。

わらび粉でつくられた羊羹「蕨羹」

「蕨羹」はわらび粉を使った羊羹(ようかん)です。

  • 648円(2ヶ入折)
  • 2,268円(6ヶ入籠)

1つずつの個包装になっていますし賞味期限も長めなので、
お土産にもぴったりですね。

f:id:charmy2016:20170821232908j:plain

f:id:charmy2016:20170821232915j:plain

わらび餅は夏限定で出しているところが多いですが、
豊島屋の「蕨羹」は一年中出ているそうです。
涼やかな雰囲気があるので夏っぽい印象がありますが、
ほかの季節もおいしく食べられそうですね。

魅力は上品な甘さと、きな粉のほろ苦さ

お添え味として、きな粉がついています。
そこそこの量があるので、
蕨羹をお皿にあけてからきな粉をまぶした方が食べやすいと思います。

f:id:charmy2016:20170822075444j:plain

羊羹と聞いてけっこう甘いものを想像していましたが、意外にもあっさりめでした。
砂糖控えめでしょうか。
すっきりした甘さで、くどさは全くありません。
食感も、少し固めですが普通の羊羹よりもつるっとして食べやすいと思いました。

また、きな粉には砂糖が使われていません。
ほろっと香ばしくてこれも美味しかったです。
あっさりめな羊羹によく合います。

見つけた際にはぜひ味わってみてくださいね^^

▼銘菓・お土産に関する記事はこちらからもどうぞ!
にほんブログ村テーマ 銘菓・土産物へ
銘菓・土産物