CharmyNote

~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ~

花粉対策に作って良かった家の設備を紹介します【家づくりおすすめ】

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

花粉のシーズンが到来しましたね。
私も小さいころからひどい花粉症に悩まされていたので、
家づくりにあたっては、設備機器的な面で花粉対策を検討しました。
今回は、「花粉対策に作って良かった家の設備」を紹介したいと思います。

花粉対策の基本は「持ち込まないこと」

最近は多少改善してきていますが、
以前は花粉症の症状があまりにひどくて職場を早退することもあったほど。
なので、家を建てるにあたってなるべく対策しておきました

日々の生活の中での花粉対策で大切なのは、
「家の中に持ち込まないこと」。
そのために用意したのが、

  • 玄関脇のコートハンガー
  • ホスクリーン
  • 浴室乾燥機

の3点です。

玄関脇のコートハンガーで、花粉を奥に引き込まない

f:id:charmy2016:20180302094832j:plain

玄関に、靴箱とは別にオープンな「シューズインクローゼット」を作りました。
ここにハンガーラックを設置し、コート類を掛けておけるようにしています。

↓こちらの商品をハウスメーカーに取り付けてもらいました。

家の外でのブラッシングなどで花粉の侵入を減らすことができます。
なので玄関でしっかり花粉を落とすことがオススメですが、
どうしても少しはついたまま残ってしまいます。
上着を着たまま奥まで入ってしまうと、残った花粉が室内へ……。

というわけで、コートなどの上着類はしっかり花粉を振り払い、
玄関脇のハンガーへ。
動線が家の中へ向かうものと別々になるため、
他の部屋への花粉の持ち込みを少なくすることができます。

ホスクリーンでの部屋干しで、洗濯物に花粉をつけない

f:id:charmy2016:20180302094835j:plain

洗濯物への花粉の付着を防ぐために、この時期は部屋干しをしています。
お日様が気持ち良い季節でもあるのですが、
ここはぐっと我慢。
洗濯物をまた洗うことになってしまっては本末転倒です。

室内物干しユニット「室内用ホスクリーンスポット型」をリビングに設置し、
エアコンの風を活用しながら効率的に部屋干しができています。

浴室乾燥機でもっと手早く乾燥させる

f:id:charmy2016:20180302094829j:plain

ホスクリーンよりも手早く洗濯物を乾かしたいときは、浴室乾燥機を使っています。
また、服以外の洗濯機で洗えないもの、干しにくいものは、
お風呂で洗ってそのまま乾燥させることもできます。

取り入れてみた結果は良好

それぞれ取り入れてみて、良かったです。
普段から室内の空気が汚れにくくなった気がしますし、
花粉対策以外でも便利に使えています。

コートハンガーは近いのでしまうのがラクですし、
ホスクリーンも手軽に洗濯物が掛けられます。
もちろん浴室乾燥機は雨の日などにも大活躍。
二重の意味で取り入れて良かったです。

今年の花粉もかなり大量に飛んでくるようですが、
我が家の設備は花粉の持ち込みを大幅カットしてくれるはず。
個人的には、とても良い設備を取り入れられたと思っています^^

▼入居してからも参考になる、住まいに関する記事はこちらからもどうぞ。
にほんブログ村テーマ 家づくりおすすめできる事・できない事へ
家づくりおすすめできる事・できない事
居心地の良いお家づくり