幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

モノを増やさず節約する技? ネットの買い回りやセールに参加しないという選択

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

私のクレジットカードは楽天カード。
スマホキャリアも楽天という「楽天ユーザー」です。
先日はスーパーSALEで必要なものをお買い物できました。

ですが、スーパーSALEやポイント付与n倍といった、
買い回りイベント(※)にはそれほど参加していません。
※キャンペーン期間中の購入店舗数に応じて高倍率ポイントがもらえるイベントです。
基本的には必要なものができたときに購入するスタイル。
今回はその理由について書いていこうと思います。

f:id:charmy2016:20170908233742j:plain

イベントに積極的でない理由

以下のような理由から、
あえて積極的には参加していません。
※もちろんうまく活用できそうなときなら、しっかり参加させてもらっています。

1.ポイント付与まで日数がある

特別なポイントは付与されるまで時間がかかります。
例えば2017年9月楽天スーパーSALEで獲得したポイントの付与日は2017年10月15日頃。
1ヶ月先です。
なので、お得にポイントゲットしたという実感がわかないところがあります。
付与される頃には忘れていたりも……^^;

2.ポイントの有効期限が短い

スーパーSALEや買い回りイベントで獲得したポイントは、
通常のポイントとは異なり、「期間限定ポイント」です。
利用期間が限定されており、だいたい1ヶ月ちょっとくらいで失効します。
あまり長く貯めてはおけず、そのときに楽天で買うものがあるとは限りません。
ポイントを消費するためにお買い物をするのは、かえって損な気もします。

余談・ポイントを有効的に使うためには

「楽天PointClub」というアプリをダウンロードして通知機能を使うと、
ポイントの獲得の翌日・失効の前日にお知らせを受け取ることができるそうです。


楽天ポイント管理アプリ~楽天PointClub~

楽天ポイント管理アプリ~楽天PointClub~

開発元:Rakuten, Inc.
無料

posted with アプリーチ

また、楽天ポイントカードまたはアプリをお持ちの方は、
街のお買い物でも加盟店では支払い時に使えるようです。
サークルK、サンクス、マクドナルドなど。
楽天ポイントカード: 使えるお店

我が家の場合は行くことがある店・サービスもありますが、
次にいつ行くのかはわかりません。
楽天でんわなどに使うのも良いのですが、
かえってそのために買い物にお金をかけるようでは本末転倒という……。

3.時間のかかる情報収集をあきらめた

楽天のショップはセール限定企画、 クーポンなどお得なキャンペーンがたくさん。
見ていくとたくさんのお得情報があるのですが、
なにぶん情報量が多いので追い切れないのが悩みどころ。
時間をかけて調べたときに、自分に合ったセールがやっていない場合もあったりします。

結局、情報収集に時間をかけすぎないように、
普段は必要なものができたら購入しています。
悩むものはいったん「カート」に入れておくか「お気に入り」に登録。
冷却期間を置くことで本当に必要なものか見極めることもできます。

モノを増やさず、節約にもなる

この部分が特に大きいかもしれません。
お買い得! と考えると、
普段は買わないものでも手に取ってしまうことってありますよね。
必要なものだけ買えればいいのですが、
ノルマ達成のために後々考えるといらないものを買ってしまったり、
実は割高なものを買ってしまったり。

無理して参加しないことによって、
これらのことが防げます。
いらないものを買わなければ、不用品がスペースを取ることもありません。
あとから断捨離する苦労も減ります。
また、余分な出費もありません。
よく考えて必要なものだけ買うようにした方が、
結果的には節約になるのではないでしょうか。

セール以外で楽天を利用

と、ここまでセールにこだわらない理由について書いてきましたが、
実のところ楽天でしばしば買い物しています。
セールにこだわらないことで、
必要なときに必要なものを買うことにつながります。

必要なものが早く届く、
重いものや近所では売っていないものも苦労せず買えるなど、
通販ならではの良いところはたくさん。
便利に使わせてもらっています^^
サービスにコントロールされるのではなく、
自分で意識してコントロールすることが大切ですね。

▼無理ない節約テクニックに関する記事はこちらからどうぞ。
にほんブログ村テーマ 簡単♪上手に節約術へ
簡単♪上手に節約術
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア