幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

家事の習慣化で暮らしにリズムができました。自然なやる気のONOFF

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

毎日いろいろな家事をしていく中で、
いくつかの家事を自分の中での「習慣」にしてみました。
そうすることで、暮らしのリズムができたような気がしています。
今回は、このリズムについて書いていきます。

f:id:charmy2016:20171113225225j:plain

暮らしにリズムができた

はじめに書いたように、
いくつかの家事を習慣化したことで暮らしにリズムができました。

わかりやすい例が、
以前紹介した排水口の掃除について。

これは寝る前にやる作業ということで、
だいたい決まった時間になると頭の中に思い浮かんできます。

リズムができたら余裕ができた

「このタイミングでこの家事をやる」というのをつくると、
習慣がスケジューリングされて見通しも立ってきます。

そうすると、別の時間に何ができそうか、何をしたらいいかといったことを、
考える余裕が出てくるようになりました。

今は専業主婦なので、
自分で全部スケジュール管理をしなければなりません。
良く言えば自由ですが、逆に自己管理しないといけないということ。
なので、より暮らしのリズムが役立つことを実感しています。

習慣があると動きやすい

思えば会社勤めをしていた頃も、
休日に資格の勉強をするときは時間割をつくっていました。
先に決まった時間やタイミングを設けていると、
物事がやりやすくなります。

日々の習慣に組み込んでしまえば、
出かけるときにカギをかけるとの同じくらい自然にできるようになっていきます。
私なりの習慣化のコツについては、また別記事で紹介しようと思っていますが、
うまく習慣化できると本当に気楽になります。
何かまずひとつ、簡単な家事習慣をつくると良いかもしれません^^

<2017-11-16 追記>

▼家事のアイディアについてはこちらも参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア