Charmy note~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

家計簿づけをやめました。家計簿なしの夫婦二人暮らしでお金の管理ができる理由

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

現在、家計簿をつけていません。
家計については我が家の傾向がある程度把握できたため、
あえて記録しなくても良くなったからです。

f:id:charmy2016:20180107234650j:plain

我が家の傾向

我が家の場合、あまり無駄遣いという無駄遣いをしない傾向があります。
もともと家でアルコールを飲む習慣がなかったりするなど、出費は控えめ。
衝動買いもほとんどしません。
というのも、買っても余計なものが増えるだけなので……。
外食などについても、頻度がだいたい一定なのでおおよそ見通しが立っています。

そのため月々の支出は変動する割合が小さく、
決まった額の買い物・支払いの割合が大きいことになります。
お金の出入りが自然と予想の範囲内に収まるので、
家計簿をつけなくても大丈夫なのです。

とはいえ通院費などはどうしても読めない部分がありますので、
これはざっくりとまとめてあります。

良かったのは共通の価値観

夫婦ともに衝動買いをあまりしないタイプであったことが、
家計簿なしでも問題がない状態にできた理由の最たるもの
かと思います。

今の時点では毎月ほぼ決まった額が入ってきて、
出ていくお金も衝動買いなどしないので流れがイメージできるという状態。
自分たちにあったお金の使い方ができていると感じています。

ライフスタイルを考えて選択

といっても、これは家計簿をある程度の期間つけてみたから分かること。
おおよその流れが把握できたから「卒業」できたというのが正直なところです。
そのため夫婦二人で暮らしている現状では、
あえてもう家計簿をつける手間をかけるほどの必要がなくなったと言えます。

逆に言えば、今後子どもが生まれたらお金の動きに色々と変化があるでしょう。
そうなったときの動向は、実際に調査してみないとわかりません。
ライフスタイルが変わったら、
また家計簿をつけて様子を見ていく予定です^^

▼無理ない節約テクニックに関する記事はこちらからどうぞ。
にほんブログ村テーマ 簡単♪上手に節約術へ
簡単♪上手に節約術
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア