幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【換気の日】部屋の換気が大事な季節。空気を入れ換えることで健康を守る

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

明日、11月9日は「換気の日」だそうです。
由来は「いい(11)くうき(9)」のごろ合わせ、とのこと。
今回はそれにちなんで、換気についての記事を書いていきます。

f:id:charmy2016:20171107224851j:plain

換気の日

換気の日が制定されたのは1987年。
一般社団法人日本電機工業会(JEMA)の換気扇専門委員会によって制定されました。

換気することの重要性

これから冬を迎える時期になってきます。
寒くなって暖房を入れると、
室内温度と外の気温の差で結露も生じやすくなるもの……。
そうなったときに気を付けなければならないことといえば、
カビです。

カビが室内に生えてしまうと、
知らず知らず吸い込んでしまって病気になることもあり得ます。

また暖房器具によっては空気も汚れます(※)。
エアコン節電情報 | ダイキン工業株式会社

換気を適宜やっていれば問題ないのですが、
きちんとしないと事故の危険もあるようです。

換気をしっかりしておかないと、建物だけでなく人体にも影響が。
健康を守るためにも、居室の換気を行うことはとても重要です。

換気のコツは?

上記サイトによると、
対角線上にある二つの窓を開けて、空気の通り道をつくると空気がうまく循環するそうです。

またテクニックとして、

  • 寝室は寝汗で湿気が溜まりやすいため、朝一番に換気すること
  • 温度が高くカビの温床になりやすい浴室は冷水で室温を下げ、換気扇も利用すること

などがあるようです。

結露対策には、
窓辺にサーキュレーターを置き、空気を循環させてあげるのも効果的だそう。

開けたまま忘れてしまったりすると防犯上良くないので、
当たり前のようですが、その辺りは注意が必要です。
換気扇なども活用しながら、うまく換気をしたいですね^^

▼掃除や洗濯など家事のコツに関する記事はこちらからもどうぞ。
にほんブログ村テーマ そうじ・洗濯のコツ~きれい大好きへ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き