幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

フローリングの掃除は3ステップ。無印良品のグッズで無理なく継続しています

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

我が家はほとんどがフローリング床です(畳はありません)。
今日は我が家で行っている、フローリングのお掃除方法について書いていきます。

我が家のフローリングのお掃除方法

  • ステップ1:ホコリや髪の毛を掃除
  • ステップ2:換気
  • ステップ3:水拭き

ステップ1:ホコリや髪の毛を掃除

まずはモップを使ってホコリや髪の毛を取ります。

このときに掃除機を使うとホコリが舞い上がり、
時間が経つとまた落ちてくるといったことがあるとのこと。
なので、まずは乾拭きしています。

詳しくはこちらです↓
第2回「知ってました~?床掃除のホント」 | ぺこ的お掃除術 | 掃除洗濯 | アイリス暮らし便利ナビ

また、ハウスメーカーのアフターさんにお聞きしたのですが、
モップは左右に動かしながら掛けると良いそうです。
掃除機の場合は前進してゴミを吸い取りますが、モップはゴミを吸い取らないので。
この方法だと広い範囲を掃除できるところも良いですよね。

ステップ2:換気

次に腰高窓を開けて換気をします。
あらかじめホコリを掃除してあるので、
入ってくる風にゴミが飛ばされる心配はありません。

ステップ3:水拭き

そして水拭き。
ここでもモップを使います。

注意しないといけないポイントは、必要以上に水拭きしないこと。
それが原因でフローリングを傷めることもあるそうです。
特に無垢の床の場合は歪むこともあるそうなので、注意が必要ですね。
水分をこぼした場合はすぐに拭き取ります。

上記の点で水拭きの後は乾拭きをしたほうが良さそうです。
ただ、換気をしているせいなのか、しっかり水をしぼっているせいか、
床がすぐ乾くので乾拭きはしていません……。

一般的な流れとしては、定期的にワックスがけをして仕上げます。
ただし、我が家のフローリングはワックスいらずタイプ。
逆にワックスを掛けると痛みの原因になるため、やらないことにしています。
メンテナンスがラクなので助かっています^^

拭き掃除はモップでスイスイ

f:id:charmy2016:20170810211329j:plain

乾拭き・水拭きのときに雑巾がけするのは大変なので、
お掃除が続けられるようにモップを使っています。

モップは「無印良品」のフローリングモップ。

掃除用品システム・フローリングモップ用モップ/水拭き

柄の部分は木製とアルミ製、伸縮式とショートタイプを選べます
ヘッド部分もモップやシートなどに付け替え可能で、
何役にもなるすぐれものです。
我が家は写真のとおり、マイクロファイバーのモップを取り付けて使っています。

お掃除頻度

できれば毎日やりたいところなのですが、2日に1度くらいです・汗。
雨の日なども換気がしづらいので、あまり本格的にはやっていません。
その代わり、無理なく自分のペースで掃除しているので継続できています。
毎日掃除! と意気込んでしまうと、家全体を掃除するのはかなりの労力が必要です。

あまり汚れのないところに汚れているところと同じだけの労力をかけても非効率なので、
おおむねキレイな状態になるよう、バランスを取っています。

その意味で、目立つごみを取るときは掃除機も使います。
今回書いてきたような掃除の直前には使いませんが、
フローリング掃除をしない日や時間帯には効果的。
使い分けをしています。

暮らしの中で、いつも目にすることになる床。
キレイな方が気持ちよく過ごせますよね。
丁寧に扱って、長持ちさせたいです。

▼掃除や片づけのコツはこちらも参考になります。
にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ
掃除・片付けのコツ