読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せあふれる小さなおうち

シンプルでお気に入りに囲まれた、豊かな暮らし。家族みんなが幸せになれるおうちづくり、頑張ります♪

なかしましほさんのレシピで「ビスコッティ」作り

Sponsored Link

料理家・なかしましほさんの「ビスコッティ」を作りました。

f:id:charmy2016:20170325224519j:plain

作ったのは、ココアとナッツが入ったものです。

以下の本で紹介されているレシピを参考にしました。

なかしまさんといえば、オーガニックやナチュラルな素材を生かしたお菓子が定番なのですが……
この本はそういった素材を使用した他のレシピ本よりも手に入りやすい材料が多く、よく参考にしています。

日本人向けの食感アレンジ

ビスコッティは、「二度焼いた」という意味を持つイタリアのお菓子。
本場のものはとにかくかたいので、コーヒーなどにひたして食べるのがお約束とか。
でも、なかしまさんのものはそのままポリポリ食べられる程よいかたさを目指しているそう。
小さなお子さんでも気軽に食べられるのですね~。
(生地にほんの少し油を入れるのがかたさを和らげるコツとのこと)

ただし、しっかり二度焼くところは同じ。
カリッとした仕上がりになります。

シンプルでわかりやすい、なかしまさんのレシピ

なかしまさんのレシピは難しい工程もできるだけシンプルになっているので作りやすいです。
ビスコッティを作るのははじめてでしたが、それなりにいい感じにできました^^

f:id:charmy2016:20170325222405j:plain

もちろん、味も大満足です♪

Web掲載のバリエーションも!

Webにも上記の本のレシピにアレンジを加えたものが掲載されています。

ナッツとチョコのビスコッティ

www.1101.com

ごまとみそのビスコッティ

www.kyounoryouri.jp

ナッツとチョコの代わりに、ごまとみそを混ぜて作るビスコッティ。
和風な感じだ~。

日持ちするというビスコッティ、
プレゼントにも良さそうですね。

余談・お菓子づくりにオススメの油

f:id:charmy2016:20170325222406j:plain

お菓子作りに使う油は、ほとんど決まって「太白ごま油」です。
クセが少なく、いろいろな用途に使いやすいと思います。
本でも紹介されていました(^^)/

なかしましほさんのお店

東京都国立市に、「foodmood(フードムード)」というお店も出されています。

お菓子(なかしまさん流にいうと、“おやつ”)の楽しい雰囲気、“food mood”が伝わってくる黄色い看板が目印。
すべてのメニューにバターを使わず、菜種油で仕上げているのが特徴だそうです。
それによって素材そのものの素直な味がくっきりと浮かび上がり、
心も体も満足できる仕上がりになっているとのこと。

カフェスペースもあり、おやつと一緒に楽しむことができます。
また、たまにスペースの一部を利用して作家さんのイベントや即売会も行われています。
気になる方は、ホームページの「お知らせ」をチェックしてみてくださいね^^

ショップデータ
住所:東京都国立市西2-19-2(国立駅南口から徒歩15分)
営業日:火~土曜日(日・月定休)
営業時間:午前10時~午後5時
※通販、店頭での発送には未対応。
ごはんのようなおやつの店 フードムード

お菓子作りにはまりました

お菓子を作ると、反応がもらえる(主に夫から)ところが楽しいです。
自分自身、満足のいくようなお菓子ができるととても嬉しいし、
それが共有できていると実感できるところが素敵だな、と思いました。
今後もいろいろ作っていきたいです^^

にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし
ステキに暮らす♪
シンプルで豊かな暮らし