CharmyNote

~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ~

ニトリの耐熱ガラス保存容器は密封できておすすめ。イワキの容器と比較!

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

我が家では、食品保存容器としてiwaki(イワキ)の「パック&レンジ」を愛用しています。

今回、おかず用に、より密封性の高いニトリの「耐熱ガラス保存容器」を買い足しました。
お手頃価格なのに使い勝手抜群、まさに「お、ねだん以上。」でしたので、
詳しく紹介したいと思います。

匂いも色も移らない、ニトリの耐熱ガラス保存容器

f:id:charmy2016:20180313213922j:plain

フタの四面にロック機能がついている保存容器です。
ゴムパッキンもついていて、汁物を入れても完全に密封することができます。

f:id:charmy2016:20180313213925j:plain

商品の仕様
本体:耐熱ガラス
蓋:ポリプロピレン(耐熱温度120℃)
パッキン:シリコーン(耐熱温度260℃)
容量:520ml/740ml/1100ml
価格:299円/349円/399円
電子レンジ、オーブン、食洗機OK(レンジ使用時はフタは外す)

公式ホームページはこちら⇒
耐熱ガラス保存容器 | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

以下、特に気に入った特長をまとめてみました。

文句のない密封性

我が家では、保存容器に材料と調味料を入れて振る、簡単浅漬けをよく作ります。
イワキの容器はしっかり押さえないと隙間があいてしまうので、
振るには少し勝手が良くありませんでした。

一方、ニトリの容器は四面のロックとパッキンで密封性がアップし、
思う存分フリフリできるように。

f:id:charmy2016:20180313213917j:plain

煮卵を作った際も、上下ひっくり返して転がしてもまったく漏れませんでした!

フタが開閉しやすい

見た目は頑丈そうですが、
力を入れずともラクに開け閉めすることができます。

お手入れが簡単

f:id:charmy2016:20180313213932j:plain

パッキンは1ヶ所を持ち上げれば、するりと取れます。
はめるのも簡単です。

f:id:charmy2016:20180313213928j:plain

洗ったあとのフタの洗いやすさ・占有スペースについては、
一枚構造になっているイワキに軍配があがります。
が、ニトリの方も十分洗いやすいですし、さほどスペースも取りません。

お手頃価格で購入できる

私が購入した520mlは277円(税別)というお値段。
一番大きい1100mlでも399円(税別)なので、取り入れやすいのではないでしょうか。

おわりに

食品保存容器はよく使うものだからこそ、使い勝手を重視したいですよね。
どちらもレンジ可、お手軽サイズということで、
引き続き使っていきたいと思います。
イワキのものはこれまでどおり“常備材”入れに、
ニトリのものは汁気のあるものを中心に、と使い分けて愛用していきたいです。

▼キッチン用品選びの参考になる記事はこちらからもどうぞ。
にほんブログ村テーマ 買ってよかった!キッチングッズはコレ♪へ
買ってよかった!キッチングッズはコレ♪
▼暮らしの便利なノウハウを紹介する「もの、ごと。」に記事を載せていただいています。