幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【夏のお出かけ】コンパクトな扇子は色々な場所で役立ちます

【Sponsored Link】

桜の絵が刺繍されている素敵な扇子。
親戚からいただいたお気に入りです。
今回は、「扇子」が役に立つ場面について書いていきます。

f:id:charmy2016:20170808151205j:plain

冷房の弱い場所

電車の弱冷房車や病院の待合室など、
冷房の温度が控えめでちょっと暑いなというとき。
長くいれば段々と涼しくなるかもしれませんが、
なかなか汗が止まらないという体験をされた方も多いと思います(特に部屋に入ってすぐなど)。
そんなとき、扇子があればサッと取り出して使えます。

なるべく早めに体温を下げれば、汗をかく量も抑えられます。
それによって体力を消耗しにくくなりますし、
汗が冷えて寒くなるようなことも避けられます。

防災面でも役立ちます

災害が起きて、電気ガスが止まったとき……。
そんな状況になると、当然エアコンなどの機械は使えなくなります。
夏・冬は体温調節が難しい季節。
電気などのエネルギーインフラに頼らない方法で、
体温をコントロールできるようにしておいた方が安心です。

冬用のカイロは準備するという方は多そうですが、
夏用に扇子やうちわを用意しておく、という人は意外と少ないのではないでしょうか。
かく言う私たちも考えていませんでした。
(防災グッズを見直しているときに気が付きました)

ポイントは携帯性

扇子はうちわと比べて省スペース。
持ち運びしやすいところが大きな利点です。
夏の暑さ対策の一つとして、取り入れてみてはいかがでしょうか^^

▼ミニマリストの皆さんが持っているものは? こちらからどうぞ。
にほんブログ村テーマ ミニマリストの持ち物へ
ミニマリストの持ち物