幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【家づくり】お風呂にあって良かった設備。おすすめのサイズ感も紹介

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

今回は“お風呂にあって良かった設備”について書いていきます。

f:id:charmy2016:20170718213438j:plain

それはお風呂の全身鏡

全身鏡、毎日身体のチェックに使っています。
洗面の鏡だと腰上までしか映らないのですが、
こちらは足元まで映すことが可能です。

身体の不調は、見た目にも現れることも多くあります。
普段自分で見ることができるのは上から見下ろす形しかありませんが、
鏡を使って正面から見ることも大切だと思っています。
ダイエットの意味だけでなく、おすすめです。

いつもお風呂上りに蛇口の部分などを拭いているので、
鏡もついでにやれば大変ではないし、汚れもたまりません。
(一応、外そうと思えばドライバーなどを金具に差し込むと外れるようです。
ネジ穴は残りますが……)

おすすめ鏡サイズ

ポイントは縦長で小さめサイズを選ぶことかと思います。
小さくても立てば首から下が映りますし、
洗い場でささっと掃除が済ませられる大きさが掃除を楽にするポイントです。

掃除面を考えるとない方が良いという意見が多いですが、
我が家ではけっこう役立っています!

▼家づくりのアイディア記事はこちらから読めます。
にほんブログ村テーマ 家づくりを楽しもう!へ
家づくりを楽しもう!