幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【お風呂公開】モノを浮かせてカビにくい環境をつくる収納を目指しています

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

少しずつお風呂の様子が整ってきましたので、
いくつか写真を撮ってみました。
水切れを良くする仕組みづくりのために、
なるべくモノを浮かせて配置できるようにしています。

石けんを浮かせる

鏡に映らないように撮ったので、
曲がっていますがご容赦ください^^;

f:id:charmy2016:20171006091419j:plain

写真の左下、緑色のものは石けんです。
これを実現したのは、
石けんを浮かせた状態で保持できる、
「ソープ・イン・ザ・エアー」というグッズ。

接地面積が小さくて済むので乾きやすく、
衛生的にも良いようです。
似たような製品では「ダルトン」のものが有名ですね。
白いデザインのものがほしかったのでこちらを選びました。

棚側もぶら下げ活用

先ほどの写真の左上に視点を移していきます。

f:id:charmy2016:20171006091422j:plain

下の2か所のネジは、下段の棚を取り外した跡。
ほこりが溜まりやすいのでしまってあります。

上段の棚には床用のブラシを引っ掛けて、
これもまた乾きやすいように。
ちなみに浴槽用にはアクリル毛糸でできたたわしを使っていますが、
こちらは水切れが弱点なのでお風呂内には置いていません。

f:id:charmy2016:20171005215505j:plain

以前も記事にしたネットボールも、
壁にぶら下げてあります。

スクイージーも空中に

f:id:charmy2016:20171006081922j:plain

大きいので場所をとるスクイージーも浮かせています。
購入時に、シャワーホルダーにつけられる製品を選びました。
普段シャワーを収めていない方が有効活用できます^^

浮かせることで清潔に

宙にぶら下げておくことで、
水切れが良くなり乾きやすくなるのは前述のとおりです。
ジメジメ状態が続くと、カビや雑菌が湧きやすくなります。
雑菌の繁殖を防ぐためには乾燥が大事。
宙に浮かせることで、衛生面にメリットがあります。

引っ掛けるところさえあれば収納スペースの心配も無用。
うまく活用すれば、すっきり見せることにもつながります。
浮かせる収納、今後も工夫していきたいです。

▼収納の工夫やグッズの参考になる記事はこちらからもどうぞ。
にほんブログ村テーマ シンプル収納へ
シンプル収納
WEB内覧会*お風呂