Charmy note~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

片付け収納にお悩みの方へおすすめの本。人気ブログに学ぶ『大人のラク家事』

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

自分8割、主婦2割 心地よく暮らす 大人のラク家事

大人気ブログ『Rinのシンプルライフ』を運営されているRinさんの書籍です。
私は凝りたいところ以外はラク家事志向なので、
参考になりそうだと思って購入しました。
思った通り、とても役に立つ情報満載です^^

Rinさんの家事テクニックが満載

実は家事が苦手で面倒くさがりやというRinさん。
家事をラクにするために工夫されてきたことがまとめられています。

ものを減らして手間を減らしていくと、
家事に振り回されない暮らしができるようになる
とのこと。
当たり前だと思っていたことがやめられると、心にも時間にもゆとりができます。
そうすると今までできなかったことに取り組めるようになったりも。
ラク家事で暮らしが充実するということですね!

ブログは毎日更新されているので情報量がすごいです^^;
本の内容はそんな膨大な知識の取捨選択が行われていて、
ラク家事について思想や技のエッセンスがまとまっています。

文章も適度に多めで、私好みの構成です。
とはいえ読みやすい文章ですし、写真の実例もたくさん。
ざくっと読めるところが良い感じです。
参照性も良好なのでテキストとして持っておきたい本だと思いました。

家族への思いやりを忘れない

片付けや整理収納にこだわり始めると出てくる問題が、家族との折り合い。
自分本位過ぎるやり方は家族が戸惑ってしまうこともあります。

Rinさんの場合は次のようなことを大切にされているそうです。
自分のやり方を押し付けず、
そこに思いやりをプラスして家族がラクにできる方法を探してみること。

また、ありがとうを忘れないといったこと。
幸せな家族関係を築くために忘れてはいけないことですね^^

これからの人生を幸せに生きるために

本書では、ものや手間を減らした先にある暮らしをイメージすることが、
大切なことであると書かれています。
片付け、家事自体は手段であって、肝心なのは目的。
目的とは、どんな暮らしをしていきたいかということです。
これに合わせたやり方をしていくことこそが、
ラク家事の奥義なのだと読み取りました。

私は30代ですが、
今年初夏に出産すると、今とは生活が大きく変わるはずです。
ライフステージが変わっても常に生活を快適にしていきたい。
そんなときにラク家事アイディアを取り入れることで、
自分も家族もラクになる。
ラクになることで家族みんなが笑顔になって、
みんな幸せになるというところまで行けたらいいなと思っています。

▼収納に関する記事はこちらからもどうぞ。
にほんブログ村テーマ <暮らしのアイデア>収納 家事 インテリアへ
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア
わが家の快適収納