幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

つやを意識したら、金運もあがるかも。『お金と人に愛される「つやの法則」』

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

私は普段から見た目や気持ちに「つや」が出るように、と心がけています。
以前こんな記事を書きました。

そんな折、「つや」について書かれた田宮陽子さんの著書を発見しました。
今回は、この本のレビューを書いていきます。

f:id:charmy2016:20171030000720j:plain

「つや」を意識する

私の場合はアクセサリー、ヘアカラー、ネイルカラー、マスカラなどはせず、
「つや」を意識することを大切にしています。

30代に入ったころから髪がパサついたり、
肌もくすんでハリがなくなったり(10年前の写真と比べると……ガッカリしますね^^;)。
これがきっかけで、特につや感を取り入れるよう意識し始めました。
外見だけでなく、心にもつやを出せるようにするのもその頃から。
なるべくいつも笑顔でいられるように、
良い気分でいられることをしたり考えたりしています。

すると、もちろん自分も気分が良いですし、周りの印象もアップ。
普段からの振る舞いが、回りまわってプラスに転じることになります。
スピリチュアル的なことはわかりませんが、
人に良い印象を持ってもらえることで、良いことがあるということを実感しています。

田宮陽子さんの『お金と人に愛される「つやの法則」』

前置きが長くなりました。
ここから本の内容について書いていきます。
先日の記事を書いた後で、この本を読みました。

著者の田宮さんは「幸せなお金持ち」「成功者」「大富豪」「セレブ」といった方々を、
なんと1000人以上取材してきたそうです。
この本では、そんな人生をうまく歩んでいる人々から教えとして聞いた、
「つやの法則」が書かれています。

誰でも効果があるのが「つやの法則」だそう。
4つの章に分かれていて、それぞれ

1.「つや」を出すと、誰でもお金に愛される!
2.「つや」で臨時収入がぐんぐん増える!
3.ますますつやが出る!金運習慣
4.愛されて豊かになる「心につや」の魔法
というタイトルがつけられています。

おおざっぱにまとめてしまうと、
「つや」を出すことで、お金も心も豊かになるという内容でした。

もともと成功している人の体験談から導き出された法則を紹介するという趣旨ではあるのですが、
かなりの部分で引用や伝聞(実名なしも含む)から本題に入るところは少々気になりました。
ex.)“ある大富豪は、こんなことを言っていました。「~」”
とはいえ著者がその法則を実感しているということで、
本質的にはずれていないし、まとまっていると思います。

スピリチュアルな部分の真偽は置いておくとしても、
プラス思考になれる習慣、気持ち良く生きられる習慣が書かれていると感じました。

お金を大切に扱うこと

「人に愛される人はお金にも愛される」といいますが、
確かにそういう面もあるのかな、と思います。

人に愛される人は、身だしなみもしっかりしています。
きれいなお財布を使う、お財布に余計なものをためこまないで使うなど、
そんな部分への細かい配慮ができている人が多いという印象。
またコミュニケーション能力もあったりするなど、
色々な意味で「できる人」というのが多くの人望を集めるのではないでしょうか。
そうやって輝いている人、つやのある人には、
やっぱり良い仕事、良い報酬が回ってくるんじゃないかなと思いました。

まずはじめると良いこと

「はじめに」に書かれているつやの法則に、

あなたの顔や髪の毛、ツメや靴、それから周りにあるモノに「つや」を出して光らせるだけで、みるみる運が良くなる「魔法の法則」

とあります。
まずは身近なものから磨いていくことが、
自分を磨いてもっと輝けるように、つやが出てくるようになるための第一歩。
私も今まで以上に、つやを出せるように意識していきたいと思っています^^

▼自分磨きに関してはこちらの記事も参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ 少ない服で着回すへ
少ない服で着回す
シンプル思考&暮らし