幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【時短家事】買ったもののパッケージはすぐはがす。後から楽できる3つの理由

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

買い物から帰ってきたときや、通販が届いたとき。
我が家ではまず最初にやることがあります。
それは、パッケージはがしです。

f:id:charmy2016:20171013222331j:plain

パッケージをはがす

やっている人も多いのではないでしょうか。
例えばトイレットペーパー、例えばティッシュ。
これらの外側にはビニール製のパッケージがついていますが、
まずはこれをババッとはがしてしまいます。

はがし終わるとバラバラになるので、
所定のストック品置き場へ。

f:id:charmy2016:20171013222422j:plain

これで片付けは完了です。

わざわざはがしておく理由

f:id:charmy2016:20171013222432j:plain

パッケージを残しておいて、その都度使うというのも一つの手。
その方がほこりや汚れもつきにくいメリットはありますが、
我が家ではあえてはがしています。
なぜならいくつかの点でメリットがあり、それらを優先しているためです。

取り出しやすい

一番の理由はこれです。
残ったパッケージから中身を引き出すのは、
いざ必要なときにはちょっと手間だったりも。
先に中身を出しておいた方が、次回以降は面倒がなくなります。

組み替えられる

元々のパッケージに入った状態では、
バラバラになりにくい利点はありますが、その形のままストックする必要もあります。
中身を出した状態では、
縦に積み直したりスキマを利用したりすることができます。

ちょっと見た目もすっきり

パッケージが残っていると、中身を出してもある程度場所を取ります。
特に大入りのトイレットペーパーの場合は、
中身が減ってくると外パッケージがたるんでくるので、
ちょっぴりかさばって見えてしまいます。
その程度は気にならないといえば気にならないのですが、
ない方が多少すっきりする気がします。

他にもいろいろ

こんなものもパッケージをはがしています。

  • シーチキンなどの缶
  • 納豆
  • ヨーグルト、プリンなどの〇個1セット商品

缶の場合はバラバラ状態の方が積んだり並べたりしやすいです。
納豆などもすぐ出して食べられます。
ヨーグルトなどはけっこうかさばるので、
分散してしまった方がスペース活用しやすいと思います。

パッケージをはがしておくことで、意外に便利に使えています。
結果的にプチ時短にもなるので、気になる方は試してみてくださいね^^

▼家事の時短に関する記事はこちらも参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ 時短家事の工夫へ
時短家事の工夫