幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【排水口の掃除】100均セリアで洗面所も掃除しやすく。フタを撤去できました

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

これまでにも、お風呂とキッチンの排水口のフタを撤去してきた我が家。
ついに洗面所のフタも撤去するときがやってきました。
今回は100円ショップ・セリアのグッズを活用しています。

f:id:charmy2016:20171117000656j:plain

セリアの「洗面台用ゴミガード」

f:id:charmy2016:20171117001317j:plain

洗面所の排水口を掃除しやすくするために、
セリアの「ゴミガード」を使いました。
4個入り、シンプルな白いデザインです。

サイズは約5.6cmゴミ受け部分約2.7cmです。

f:id:charmy2016:20171117001325p:plain

フタ(止水栓)につけるスポンジタイプのゴミガードもありました。
ですが私の場合はフタの裏側の掃除が苦手なので、
掃除のしやすいバスケット型を選択。
なぜ苦手なのかといえば、
実際の汚れ以上に汚い状態を想像してしまうからです><

まずはフタを撤去

f:id:charmy2016:20171117001337j:plain

元々ついていたフタは金属製で、トラップ一体型。
金属部分が目隠しとなって、
その下のトラップを隠しています。
汚れがつきやすいのは金属部分の裏側ですね。
取り外した後はしっかり洗ってしまいこんであります。

ポンと置いて完了

f:id:charmy2016:20171117001349j:plain

ゴミガードを置いたら終わりです。
簡単ですね^^

フタを撤去して感じたメリット

取り外しやすくなったので、
掃除が簡単になりました。
髪の毛などもしっかりキャッチしてくれるので、
安心して使用できます。

また汚れてきたときにわかりやすいので、
すぐ掃除しようという気になります。
早い段階でゴミが取れるので、ぬめりなども少なくて済み、
一度の掃除に時間がかからなくなる効果も。

シンプルな見た目も気に入っています。

フタを撤去して感じたデメリット

以前お風呂の排水口のフタを撤去したときのデメリット同様、

  • 子どもが汚れに触ってしまうおそれがあること
  • ゴミが増えると目立つこと
  • 水をためられない

という注意点があります。

今のところ我が家は夫婦のみ世帯なので、
最初の件は影響ありません。
来客時には、取っておいてあるフタをかぶせることで対処する予定です。
最後に水をためられないことについてですが、
洗濯物を手洗いするときなどにはフタをかぶせて対処しています。

ついにお風呂、キッチン、洗面所の排水口全てからフタが撤去されました。
我が家なりに掃除をしやすくしようとした結果、
それぞれフタをなくすことが有効だったというのがちょっと面白かったです^^

▼100均セリア情報や掃除・片付けのお悩みにはこちらも参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ 100円shop*セリア(seria)へ
100円shop*セリア(seria)
掃除・片付けのコツ