幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【ファッション】究極にシンプルな装い。意識しているのは心身の「つや」

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

普段使い用のアクセサリーは、
結婚指輪を除いてひとつも持っていません。
ヘアカラー、ネイルカラー、マスカラもしません。
特にネイルは結婚式のときしかしたことがありません……。
けっこう驚かれるのですが、印象が悪くはないみたいです。

もちろん装い方に気をつかっていないわけではなく、
いくつか意識していることがあります。
今回は、「私が装いについて意識していること」について書いていきます。

f:id:charmy2016:20170919080037j:plain

しない理由

始めに書いた4つに対する興味が薄いというのが大きな理由です。
特に強いポリシーがあってやらないわけではありません。
もちろんメイクなどの身だしなみには気を配っていますが、
これらのプラスαに関しては(個人的には)必須ではないかなと思っています。

「つや」感を出す

代わりに私が意識していること。
それは髪などに「つや」感を出すことです。

30代に入ると、お肌も髪も乾燥が気になるようになってきました。
髪につやがあると印象が良くなる気がします。
外出するときは、オイルでケアした上でブロー。
こうすることでつや感が出て、乾燥も防げます。
髪型は軽いワンカールで、毛先がパサついて見えないように。
ネイルも同じオイルでケアしています。

唇は青っぽいので、血色のある色を乗せています。
口元に色やつやを出すことで健康的な雰囲気になると、
さらに好印象を与えることができるように思います。

外見だけでなく、心も大切

もう一つ意識していること、
それは「笑顔」です。
どちらかというと「いつでもポジティブ!」というタイプではありませんが、
なるべく人前では笑顔でいられるように心掛けています。

前向きに歩む姿勢。
そんな姿勢でいる人を見ている方が、私としては好ましく感じます。
心がつやを持って輝いている状態、とも言い換えられるかもしれません。
もちろん私自身もそうありたいと思っています。

それから、笑顔でいた方が良い流れを引き寄せられる気がします。
昔から神様も光るものが好きといいますが、
心のつやも好きなのかもしれません。
なんでもラッキーで解決できるわけでもないですし、気のせいなのかもしれませんが、
普段からの振る舞いが回りまわってプラスに転じることもありえます。
だからこそ、普段から私は笑顔を意識するようにしているのです。

▼ファッション・着回しの参考になる記事はこちらからどうぞ。
にほんブログ村テーマ 少ない服で着回すへ
少ない服で着回す