読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せあふれる小さなおうち

シンプルでお気に入りに囲まれた、豊かな暮らし。家族みんなが幸せになれるおうちづくり、頑張ります♪

お菓子作りの道具を代用品で。省スペース&節約効果も

Sponsored Link

お菓子を作るときに困ることのひとつに、
「道具が必要になること」があります。
おいしそうなレシピを見つけたのに、
道具がないから断念……そんな経験もよくあります。

そこで、なければないなりにできないかと思って、
家にあったものを代用品として試してみました。

f:id:charmy2016:20170415215817j:plain

麺棒代わりにラップの芯

これが今回代用品として思い立ったもの第1号です。
生地を伸ばすために麺棒が必要だったのですが、今のところ我が家にはありません。
差し当たり普段から使う用途もないので、
あえて今買わなくても……と考えました。

そこで(夫が)思いついたのがラップの芯。
意外と厚い紙で出来ていますよね。
押してもそうそう曲がったりしません。

使うときは、芯が汚れないように生地の上にラップをかぶせておきます(ラップ同士でも意外とくっつきません)。
伸ばしてみたところがこちら。

f:id:charmy2016:20170415215816j:plain

しっかり伸びました。伸ばしたあとも、特に問題ありませんでした。
代用成功です。

ちなみに、作業前にマスキングテープを貼っておきました。
こうするとラップの端を見失うことなくはがせます。

f:id:charmy2016:20170415215818j:plain

クッキングシートの代わりにアルミホイル

我が家の場合はアルミホイルをそこそこ使います。
落としブタにしたりホイル焼きを作ったり……と、いろいろ活躍しています。
一方、クッキングシートはほとんど必要なかったので買っていませんでした。

そこで、クッキーを焼くときにアルミホイルを代わりに敷いてみることにしました。
手順としては、あらかじめアルミホイルに油(またはバター)を薄く塗って、
その上にクッキー生地を置いてオーブンで焼くだけ。
油は生地のくっつき防止です。

f:id:charmy2016:20170415215821j:plain

肝心の写真を撮り忘れてしまったのですが^^;
まったく問題なく焼き上がりました。
生地のくっつきゼロ。しっかり代用品として役立ってくれました。
(ちなみに以前書いたこちらの記事でも、アルミホイルを代用品にしています)

www.makeahappyhome.com

代用品を使うとモノが減らせる

ラップの芯とアルミホイルのおかげで、
麺棒とクッキングシートを買わなくて済みました。
お財布的にも少しメリットがありましたが、
それに加えて余計なものを持たなくても済んだというのが良い点です。

ちなみにゴムべらも持っていませんが、料理に使う木べらと兼用でなんとかなっています^^;

使う頻度の少ないものも、
いったん買ってしまうと置き場所を考えないといけません。
本格的にやっていくなら必要かもしれませんが、
そこまででなくても良ければ代用品で十分でした。

他にもいろいろとお菓子作りに必要な道具もありますが、
中には買わなくてもなんとかなるモノもありそう。
新しく買う前に、ちょっと考えてみることも大切だな、と思いました。

参考にしたい家事のテクニックはこちらからどうぞ。
にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け
掃除&片付け
時短家事の工夫

シンプルライフ・断捨離系の記事が集まっています。
にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし