幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【シンプルライフ】主婦の資格取得。いま必要なものを見極める

【Sponsored Link】

私事ですが、資格を色々と持っています。
新卒でついた仕事がシステムエンジニアだったので、
特にITに関する資格は複数あります。

今回はそんな資格について、
自分の今後の展望を書いていきたいと思います。

f:id:charmy2016:20170617212727j:plain

働くときのために資格は欲しいのですが

現在は専業主婦ですが、
子どもが生まれてある程度成長したら、また働きたいと思っています。

出産をはさむと仕事に戻りづらいのではと、
つきたい仕事に関する資格を取ろうと思っていました。
その職業は職務上、いくつかあると望ましい資格があります(一部取得済み)。

他にも、これは仕事には関係ないけれど欲しいと思っていた国家資格も色々。
最近まで、あれもこれもやらねば! と思っていました。

活かせる資格であることが重要

振り返ってみると、結局「焦り」ですよね。

子供はまだいないし、働くのもいつになるか未定です。
夫に相談したところ、いずれ必要かもというのは考えないで、
日常に役立てる勉強をしたらどうかとアドバイスをもらいました。
仕事に関する資格は情報収集くらいにしておいて、
使いどころがはっきり決まってから受験した方が良いとのこと。
使わない資格は取らない、というのが夫のモットーだそうです。

確かに前述の資格を取れても数年後になって、
まったく関係のない仕事に就くなら少々もったいないですよね^^;
(もちろん、良い経験にはなるので全くの無駄ではありませんが)
受験料も高いし……。

「持っているだけ」では損をする資格も

「情報処理安全確保支援士」というIT系の国家資格をご存知でしょうか。
もともとは「情報セキュリティスペシャリスト(SC)」という名前でした。

この資格は、2017年4月から登録・更新制になりました。
以前はペーパーテストだけで取れた資格なのですが、
資格保持申請と定期的な講習受講をする必要ができたのです。

義務付けられているのは、
年1回、オンラインでの講習(約2万円)と、3年に1回の集合講習(8-9万円)の受講。
つまり3年間で15万円もの受講料がかかります。

既存の「情報セキュリティスペシャリスト」試験合格者も登録対象者となるのですが、
私も夫もIT企業は退職しましたので個人で負担するには高額です。
勤め先からの支援がないと、維持するのは難しいですよね。
登録・更新はあきらめました。

職業によっては大きな武器になる資格ですが、
使いどころがなければ宝の持ち腐れです。
こういうこともあるので、焦っていろいろ取ってもしょうがないのかな、と思いました。

これから取ろうと思う資格

これからはじめようと思っているのは、「アロマテラピー」に関する資格の勉強です。
(公社) 日本アロマ環境協会 | アロマの検定・資格 | アロマテラピー検定

アロマは昔から好きで、
ときどきアロマ&ハーブ専門店「生活の木」の講習を受講したりもしています。
これまでなんとなく良い香りかどうかとか、
ラベルに書いてある効能をみて選んでいるだけだったのですが、
もっと安全で効果的な実践方法を学んでみたいので資格の勉強を始めました。
(きちんと勉強すれば、根拠のある記事も書けるかもしれませんしね)
完全に趣味ですが、身体にやさしいライフスタイルを送るためにも取ろうと思います。

▼いま、必要なものだけの生活に。
にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活