幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

本当に手放したいものは自分の心の中にある。その2~他人と比べてしまう自分~

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

自分の心のあり方で、手放したいと思っていること。
完璧主義の話に続いて、
他人と自分を比べてしまうことについて書いてきます。

f:id:charmy2016:20171011230420j:plain

他人と比べて落ち込む

私はよく他人と自分を比べて落ち込むことがあります。
世の中に出れば競争続きの社会ですし、
完璧主義という性格もあって他人と自分を比べて足りないところに悩むことが多々。
私の友人にも比較して落ち込むという人は多い気がしています。

さっそく結論となってしまうようですが、
実際のところ他人と自分を比べてしまった時点で負け、ではないかと思います。
比較対象の相手に対して負け、というよりは、
もっと根本的なところでの負けという感じです。

比べた時点で負け

他人と自分を比較している時点で、
劣等感、優越感などマイナスの感情に支配されます。
比較する基準が他人=羨ましいと感じる相手なので、
常に今の自分より上にいるわけですから、一足飛びに超えることはできません。
仮にいずれ超えることができても、そのときは次の人に劣等感を覚えていることに。
それではいつまでも満足できません><

逆に自分が人より優れたところを比較しながら探すのも、
何か上から目線というか、人に優越感を持つようになってしまいそうで。
なかなか厄介なところです(;;)
そこで、人の優れた部分だけに目を向けてうらやんでも意味がないと、
なるべく意識するようにしました。

また歳を重ねていろいろな見方や考え方を学ぶと楽になるとも聞きます。
人をうらやむ自分を変えていくには、
長い目で見ることも大切かもしれませんね。

自分を励ます

自分に自信がないことは、
他人と自分を比べがちになる要因のひとつでもあります。
日ごろから小さな成功体験を繰り返すことで、
自分を肯定してあげるのも大事な方法です。

もやもやしたときにする「プチ掃除」を以前紹介しましたが、
これもちょっとした成功体験のひとつと言えます。

大人も子どもと同じように、
「できた」という満足感が前向きな気持ちにつながります。
小さな自信を積み重ねることが、
他人と比べてしまう自分を手放すための王道なのではと感じる今日この頃です^^

▼こちらも参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活