CharmyNote

~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ~

トイレでも浮かせる収納を活用。手間の断捨離でプチ時短&ストレスフリーを達成

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

掃除の手間を少なくするなどのメリットから、
色々な場所で浮かせる収納を活用しています。
今回は、トイレでの活用。
我が家の便利さアップが実感できたので、記事にしていきます。

掃除用スプレーをタオルハンガーへ

f:id:charmy2016:20180304210151j:plain

棚に置いていた掃除用スプレーを、
備え付けのタオルハンガーへ。

これで棚の上を拭くときに動かす必要がなくなりました。

それから便座側にハンガーがあることも取りやすさにつながっています。
今までは掃除するとき、
トイレに入って棚側を向いてスプレーを取り、便座側に振り向いて掃除をしていました。
が、今では一回振り向く必要もなく掃除ができます。

新築時に標準設備としてタオルハンガーがついてきましたが、
手洗いは外の洗面所でするため、使っていませんでした。
なので何かに使えないかと思っていたのですが、
思わぬ利用方法があって満足しています^^

トイレブラシを本体につけたフックへ

f:id:charmy2016:20180304210226j:plain

ブラシは専用スタンドに立てかけて収納していました。
専用のものを使っていたので置いた感じはしっくりくるのですが、
床置きなので掃除機をかけたり拭くときに動かす必要があってちょっと面倒でした。

そこで、フィルムフックをトイレ本体に貼って引っ掛ける収納にしました。
フックは100円ショップセリアで購入したものです。

f:id:charmy2016:20180304210248j:plain

2コ入りだったので、1階2階のトイレそれぞれに使えてちょうど良かった!
おかげで掃除機をかけるときに引っ掛けることもなく、
すいすいとホコリを取ることができるようになりました。

床からなくせないもの

衛生面を考えると、スリッパだけはどうしてもトイレに必要です。

f:id:charmy2016:20180304210325j:plain洗濯を繰り返すうちにボロボロになっているので汚くてすみません;

なので、スタンダードにスリッパ床置きのスタイルはそのままで良いかなと思っています。
というわけで、ささっとずらしてお掃除。
普段からスリッパ生活なのでトイレの外に脱いだものがあると、
誰かがトイレに入っていることもすぐ分かって便利ですしね^^;

手間の断捨離でプチ時短&ストレスフリー

床にモノを置かないようにするだけで、掃除が楽になりました。
棚・床の掃除をするときには、
どかして・拭いて/掃除機を掛けて・戻す という3工程が、
拭く/掃除機を掛ける の1工程へと短縮。

手間の断捨離で時短にもなりますし、
ちょっとしたストレスフリーにもなっています。
これからも色々とやりやすい私流のやり方を模索していきたいです^^

▼シンプルな掃除術・掃除グッズの管理方法についてはこちらも参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ シンプル掃除で簡単スッキリ!へ
シンプル掃除で簡単スッキリ!
掃除・片付けのコツ