CharmyNote

~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ~

図書館の本の置き場所。ファイルボックスに入れて分かりやすく管理しています

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

我が家は夫婦ともに司書資格を持っているくらい、本好きです。
もちろん図書館通いも趣味。
定期的に家にやってくる本は、専用の置き場を作り、ボックスで管理しています。
スッキリ収納、しかもプラスアルファのメリットも。
今回はこの収納方法について書いていきます。

定位置に置いてスペースを広げない

f:id:charmy2016:20180309223341j:plain

まず、ボックスを置く定位置を作って管理しています。
こうすることで、借りてきた本が他の場所まで広がりません。

ここで気をつけたのは、定位置にする場所も大切だということ。
本を読む場所の近くにしておかないと、
不便になって読まずじまいになってしまいます。

我が家の読書スペースはダイニングテーブルなので、
その後ろのテレビボードを定位置としました。
存在を忘れることなく、読めています^^

収納はボックスに

f:id:charmy2016:20180309223345j:plain

ボックスに入れることで、本を汚さずに済むというメリットもあります。
他の人も読む本なので丁寧に使いたいですよね。
ボックスに縦に入れるのが一番良いかなと思っています。

平積みするとついつい上に物を置いたりしてしまい、
場所も本の表紙も荒れてしまうことがあります。
そのうえ、下にある本が取り出しにくくなってしまいます。
なのでボックスに入れておくと、
スッキリしていて取り出しやすい状態が維持できるのです。

ボックスで管理するメリットもうひとつ

ボックスの側面には、返却期限が書かれたしおり等を貼ることができます。

f:id:charmy2016:20180309223336p:plain

近隣の図書館では返却期限の入ったしおりを配っているので、
それをそのまま貼り付けるだけで目印が完成。
目に付くので、返却期限を意識しやすくなるというメリットがあります。
※図書館名が大きく書かれているので、写真はイメージです^^;

ファイルボックスで図書館ライフをもっと楽しく

ボックスはニトリ製です。
丈夫で、真っ白・シンプルな見た目なので、お気に入り。
そこそこ縦長の本も入れられるので便利です。

専用の置き場を作り、ボックスで管理することで思う存分読むことに集中できます。
図書館通いの習慣化にも役立っていますよ^^

▼こちらの記事も参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ わが家の快適収納へ
わが家の快適収納