幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

続けられなくなっても、趣味をあきらめない。何かの形で続けるということ

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

以前は声楽アンサンブルに所属していましたが、
今は活動休止中です。
体力的な都合などの諸事情によりやむを得ず、ではありますが、
やりたいことができないのはひどくフラストレーションがたまります。
なので、代わりに最近始めたことがあります。
今回は、その辺りのことについて書いていこうと思います。

f:id:charmy2016:20170929213856j:plain

好きだった声楽を休止した理由

まず活動休止したのはなぜかというと、
やはり大変だったからです。
1人1パートというグループもありますし、
練習や本番の日程調整もかなりギッシリ。
こうしたことに一生懸命になること自体は楽しいのですが、
どうしてもエネルギーが必要になります。

のどが不調でも少人数なので休みにくいこともあり、
徐々に体力的に厳しくなって無期限で活動休止することにしました。
多いときは4つくらいのグループを掛け持ちしたりしたこともあったのですが……。
それでも続けている方って本当にスゴイです。

ちなみに私は、
ヨーロッパの古楽(中世~バロック初期の音楽)を中心に活動していました。
どのような雰囲気か興味のある方は、ぜひコンサートに出かけてみてくださいね。
↓コンサート情報はこちらです^^
クラシックギター専門店 ギタルラ社|コンサート情報(古楽)

カラオケを代わりに

代わりに始めたこと、それはカラオケです。
最近ときどき行くようになりました。
J-POPや懐かしソングなど、色々と歌っています。

基本的にそれぞれ好き勝手に歌うだけなので、
体力的な消耗はあまりありません。
疲れたら休むのも自由なので助かっています。

昔はJ-POPを歌うこと自体全然なかったので、
私も色々と変化しているなと感じる今日この頃です。

歌は歌いたい

今も昔も、歌を歌うことが好きな私。
自分の都合で休止中とはいえ、そこは変わりませんでした。
やりたいことは無理にセーブしないで、
方法を変えてでもやっていくことが大切だと思います。

声楽アンサンブルの活動も何かの形で復帰したい気持ちはありますが、
今のところはまだ難しいです。
なので、カラオケという別の形で歌を歌うことを続けているのです。

好きなことは何かの形で続けることが、
気持ちよく生きていくために必要ではないでしょうか。
いつでも好きなようにできるわけではないですが、
やれるときはやるということが、暮らしのメリハリにつながっていくと思っています^^

▼手放すことで身軽な生活へ。今日の関連記事はこちらからもどうぞ。
にほんブログ村テーマ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪へ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪