幸せあふれる小さなおうち

夫婦で小さな一戸建てに住んでいます。日々シンプルに。お気に入りに囲まれた、幸せになれるおうちづくりを目指します。

【旅行にも便利】我が家の「ジップロック」は3段階で再利用しています

【Sponsored Link】

▼この記事をシェアする

食品の保存袋であるジップロック、使っていますか?
引っ越しのあいさつやお返しでもらったりして、家にあるという方が多いと思います。
我が家も使っていますが、かなり便利ですよね。
今回は「ジップロックの再利用」について書いていきます。

f:id:charmy2016:20170811214341j:plain

食品用としては使い捨て推奨

丈夫な素材でできていて、冷凍からレンジ解凍まで便利に使えるジップロック。
けっこう繰り返し使っている方も多いのではないでしょうか。
実は食品を入れる場合、メーカーとしては使い捨てを推奨しているようなんです。


Q.袋は何回くらい使えますか。
A.食品を入れる場合は衛生上使い捨てをお勧めしています。
ジップロックよくあるご質問|お客様相談室|旭化成ホームプロダクツ

これは調べて初めて知りました。
洗えば大丈夫そうな気もするのですが、
作っている会社からの情報なので気に留めた方が良さそうです。

ジップロックの再利用

でも、1回きりの使い捨てではやっぱりもったいない気がしますよね。
我が家ではジップロックを食器用洗剤で表裏洗って乾かしたら、
だいたい以下の流れで再利用しています。

1.食品の保存用

↓ 使い終わったら

2.化粧品やお菓子などの持ち運び用

↓ 傷んできたら

3.外出時のゴミ入れ用

ジッパーが付いているので、空気を抜けば圧縮袋のようにも利用できます。
大きいサイズであれば服も入れられるので、
旅行のときにかさばりがちな服を小分けにして圧縮収納。
カバンのスペースを空けてくれます。

小物類や充電器などのカバンの中で散らばりやすいものを入れたりも。
特に荷物をコンパクトにしたい旅行時には良い感じに活用できます。

また使ってるうちに傷んできたら、最後はゴミ入れにします。
最後まで使い切れます。

食品保存用としては再利用できなくても、
ジッパーがあるからこその便利な使い方がいろいろありますね。
これからの旅行シーズンにも、役立ててみてくださいね。

▼節約に関する記事はこちらからもどうぞ。
にほんブログ村テーマ エコノミニマルな暮らしへ
エコノミニマルな暮らし