CharmyNote

~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ~

【洗面所】歯ブラシホルダーでスッキリ収納。吸盤の吸着力が落ちても復活させられます

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

以前、こんな記事を書きました。

記事の最後の方で歯ブラシも浮かせてみようと書きましたが、
実際に浮かせてみています。
今回は、しばらく使ってみて感じたことについてなどを書いていきます。

浮かせる収納で水回りの手入れをラクに

f:id:charmy2016:20171210101224j:plain

洗面所は毎日頻繁に使います。
使うたびに水が飛び散るので、ささっと拭き取れたら掃除が楽になりますよね。
そのときわざわざ置いたものを退けるのは面倒なので、
なるべく「浮かせる収納」にしています。
お風呂の記事でも書きましたが、
カビにくい環境づくりにも役立っています。

InterDesignの歯ブラシホルダー

f:id:charmy2016:20171210101305j:plain

InterDesignというアメリカの雑貨ブランドのものを使っています。

別の洗面所の記事でも写り込んでいたので、
お気づきの方もいらっしゃったかもしれませんね^^
見た目もシンプルですし、
歯ブラシが浮いているので拭き掃除もしやすくなりました。
ここまではもくろみ通り。

この結果に満足して使っていたのですが、
使い始めて3ヶ月くらいしてから吸盤がはがれるようになりました。
付け直せばしばらくは付いているのですが、
はがれるまでの期間がだんだんと短くなっていくように。
毎日はがれて歯ブラシが落ちている……となれば、さすがにこれはストレスに><
はがれ落ちて洗面台にぶつかる音が聞こえてもビックリしますし、
歯ブラシが転がって排水口に触れたら不衛生。
そこで思い出したのが、吸盤の復活方法です。

吸盤復活のカギはお湯とドライヤー

以前NHKの『あさイチ』という番組で見たのですが、
吸盤がはがれる原因は、

  • 「長い期間使うことで変形して、戻ろうとする力が弱くなってしまうこと」
  • 接着面の汚れにより空気が入り込んでしまうこと」

の二つにあるようです。

解決策としては、「80℃程度のお湯に5分つける」こと。
熱することで吸盤のかたちを元通りにし、
お湯で汚れを落とすことで先ほどの問題点を解決できるようでした。

仕上げに水気はタオルではなくドライヤーなどで飛ばします。
その理由は繊維が付着するのを防ぐため。
この方法を試してからは、しっかり吸着してはがれなくなりました^^

※あさイチの公式ページには、放送時期が古いせいかもう記事が残っていませんでした……。

浮かせる収納はやっぱり便利

吸着力が復活してからはとても快適に使えています。

余談ですが、ひげ剃りホルダーも「InterDesign」のもの、
歯磨きコップとスタンドは「マーナ」のものです。
そういえば、これらは今のところ落下したことがありません。
歯ブラシホルダーに限ってということで、
最初の設置時に汚れが入り込んでしまったのかも。

話を戻しますと、
どれも直置きでないので手軽に掃除ができるようになりました。
私たちなりに取りやすい位置に設置してあるので、
ワンアクションで取り出せるのも良いです。
浮かせる収納、気に入っています^^

▼毎日を快適に過ごすために。今日のおすすめ記事はこちらからもどうぞ。
にほんブログ村テーマ 家事が楽しくなるモノ・工夫へ
家事が楽しくなるモノ・工夫
トイレ・洗面所・風呂のインテリア♪
主婦のストレス