CharmyNote

~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ~

【ファッション】服の少数精鋭化にはパーソナルカラーを活かす。カギは自分に似合う色

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

以前パーソナルカラー(自分に似合う色)について紹介しましたが、
やはり服選びに役立っています。
客観的に判定してもらっているため、周囲からの評判も良好。
服の少数精鋭化に役立っています♪

私のパーソナルカラーはピンク

パーソナルカラー診断を受けた結果、
私のベストカラーは「サマー」のイチゴミルクカラーのピンクでした。
といっても、クリアで薄いパステルピンクならどの色も合うようです。
今はファッションのみならず、ブログの中にも取り入れています^^

昔は苦手な色だったけれど

f:id:charmy2016:20171207075849j:plain

そんな私ですが、元々はピンク色が苦手でした。
ピンクやパステル調の色というと、子どもっぽいイメージがあったからです。
身長の低さや丸顔ぎみなこともあって幼い印象をもたれやすく、
あまり好んで着ることはありませんでした。

でも自分に合った色を身に着けることで、
顔映りが良くなりました。
似合っていると思うと自分もハッピーですし、
周りからも褒められることで自分も好きな色になっていきました。

ただしピンクは難しい色なので、ストールなど小物として持つようにしたり、
服として合わせる場合はグレー、ベージュなど落ち着いた色と組み合わせるようにしています。

今回、似顔絵イラストを描いていただいたときも、
デザイナーのくま吉さんから背景色はピンクで提案していただきました。
やはり客観的に見てもピンクが合うようで……嬉しいです^^
f:id:charmy2016:20171221201211j:plain

少数精鋭化に役立つ理由

自分に合った色を身に着けることで、
私の場合はその色自体も好きになりました。
そういった理由もあり、
服を選ぶときには、パーソナルカラーを参考にしています。

そうすると先ほどの例(小物のチョイスや他の色との組み合わせ方)のように、
ある程度決まった方針で衣装を選べるようになります。
結果として持っている服全体に一体感が出てくるため組み合わせやすく、
少ない数のお気に入りで着まわせるようになりました。

自分のパーソナルカラーがわかって、
私の服の選び方が変わったのは間違いないと思います。
気になる方は、診断を受けてみるのがおすすめです^^

▼毎日の着回しの参考になる記事はこちらからもどうぞ。
にほんブログ村テーマ 少ない服で着回すへ
少ない服で着回す
シンプル・ミニマルライフのファッション