CharmyNote

~小さなおうちでシンプル&ハッピーライフ~

【洗濯槽の掃除】100均セリアの「くず取りネット浮型」で楽々カビ退治

- Sponsored Link -

▼この記事をシェアする

ひんぱんに使う分、
通気性が悪くカビが発生しやすい洗濯機の洗濯槽
定期的に掃除をしています。
使う掃除アイテムを変更したら、とっても楽になりました^^

f:id:charmy2016:20180108220315j:plain

まずは洗濯槽の掃除方法から

掃除方法はこちらのページが参考になります。
はがれたカビが浮いている少々ショッキングな画像もあります^^;

縦型全自動洗濯機の洗濯槽掃除 - 石鹸百科
※ドラム式洗濯機や二槽式洗濯機の洗濯槽掃除方法についてもリンクがあります。

大変だった汚れ取り

我が家もこちらの方法と同様に、
酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を入れて掃除しています。

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)
酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)

そこまでは大した手間ではないのですが、問題はこの後。

洗濯槽からはがれた汚れの対処がけっこう大変なんです。
今までは網ですくっていましたが、いくつかの点から手間がかかりました。

まず、網に汚れがはり付いて取れない(乾燥させてもけっこう残る)。
網に汚れが残っていると、また水に汚れが戻ってしまう。
何度も「汚れのすくい取り&網の汚れ取り」を繰り返す必要がある、など。
時間と体力、ついでに言えば水道代もかかっていました。

セリアの「くず取りネット浮型」

f:id:charmy2016:20180108220705j:plain

そこで今回買ってみたのが100円ショップセリアの「くず取りネット浮型」。
くず取りネット浮型は、
もともと洗濯時に糸くずやホコリを取るためのものです。
汚れもばっちり取ってくれました。

使い方は、掃除時に洗濯槽に入れるだけ。
汚れはとがった部分にたまります。

f:id:charmy2016:20180108221119p:plain

※ちなみに『LDK』というレビュー雑誌で同タイプがくずが取れないと不評のようでしたが、
何度か使った印象では普通の洗濯のときも含めて、汚れのキャッチ力に問題ありませんでした。

ひっくり返せば汚れをサッと捨てられますし、
繰り返し何度も使えます。
買い替えも低コスト。

というわけで、
大変だった汚れ取り作業が簡単にできるようになりました。
おかげでもっと気軽に洗濯槽の掃除ができます。

洗剤の投入口など、他のパーツの掃除も忘れずにしたいですね^^

▼100円ショップセリアや掃除術・掃除グッズについてはこちらも参考にどうぞ。
にほんブログ村テーマ 100円shop*セリア(seria)へ
100円shop*セリア(seria)
シンプル掃除で簡単スッキリ!
掃除・片付けのコツ